加工実習で豆腐を作りました♪

みなさんこんにちはお辞儀 の絵文字

福岡県小郡市にある平岡調理・製菓専門学校 調理師科ですシンプル のデコメ絵文字

 

今日は調理師科2年生の『調理学実験』の様子をお伝えしますきらきら デコメ絵文字

この授業では、調理作業による食品の変化、食品の適正な取り扱い方や調理特性について学んでいきます!! デコメ絵文字

今回の実験では豆腐とこんにゃくを作りましたよロケット デコメ絵文字

みなさんはどのようにして豆腐とこんにゃくは作られているのかご存知ですかパステル@゚ デコメ絵文字
初めて作る学生が多く、興味津々で授業を受けていましたよstar * の絵文字

 

まずは豆腐作りを覗いてみましょう(タイトルなし) の絵文字

豆腐作りで大事なのは前日から大豆を水に浸しておくことですかわいい * の画像

写真①

▲十分に水を吸った大豆は約2〜3倍の大きさに膨らみます

 

浸水しておいた大豆をミキサーにかけて「呉汁」をつくりますシンプル の絵文字
呉汁とは大豆をすり潰したペーストに水分を加えた物のことですかわいい * の絵文字

できた呉汁を鍋に入れ焦げないように弱火でかき混ぜますシンプル の絵文字

写真②

▲ぶくぶくしてきましたね~

 

ゆっくりかき混ぜたら布でこし、豆乳とおからに分けます(シンプル) の絵文字

写真③

▲あつあつの豆乳とおからの完成です!

 

できた豆乳を80℃~85℃で温めていきますシンプル の絵文字
この時も温度管理が重要シンプル の絵文字高すぎても低すぎてもにがりが固まらなくなりますシンプル、かわいい の絵文字

豆乳を温め、にがりを加えたら蓋をして約20分置いておきますシンプル、かわいい の絵文字
20分たつと表面が固まってくるので布をした型にすくい入れますかわいい の絵文字

 

DSCN0797

▲豆乳とおからに分けてこします!

写真④

▲そして、重りを乗せ余計な水分を出していきます!

DSCN0766

▲水にさらします

DSCN0775

▲食べやすい大きさにカットします!

 

固まったら水にさらしながら型からゆっくり取り出し完成ですかわいい の絵文字。゜・◇*かわいい*゜。◇° の絵文字

写真⑤

▲薬味も一緒にそえて完成です!

 

続いてこんにゃく作りをのぞいてみましょうカラフルキラキラ デコメ絵文字
今回はグルコマンナンを主成分とするこんにゃく粉という粉で作りましたダッシュ の絵文字

まずは30℃~40℃のお湯でこんにゃく粉を練っていきますかわいい。 の絵文字

その後、水酸化カルシウムを加え型に流し入れます!固まった物を熱湯で加熱しますあげ↑↑ デコメ絵文字

こんにゃくのかたまる原理としてグルコマンナンは吸収すると膨らみと粘りがでます無題 デコメ絵文字

そこにアルカリを加え加熱することで固まるんですゆるふわ の画像

完全に固まったこんにゃくを小さく切って水にさらして完成です動物 の画像(タイトルなし) の絵文字

写真⑥

▲固まったこんにゃくをうすくスライス!

 

今回、調理特性を知ることで、調理法の要点を知ることができましたゆるふわ の画像無題 デコメメ絵文字

卒業までにたくさんのことを学んでくださいねシンプル のデコメ絵文字