平岡栄養士専門学校 内定速報!

こんにちは。

平岡栄養士専門学校です。まだまだ暑さが厳しい毎日ですね~🌞

残暑とコロナ禍の中、今回も目出度く内定した学生を紹介します!!

1人目は~倉石 叶さん(福岡県:大和青藍高校出身)です。福岡県北九州市の「公益財団法人健和会」より内定を頂きました。

▲志望理由は「実家からも通える範囲にあり、直営の病院という所に惹かれて」とのこと。

Q:見学に行った時の印象は?

A:「施設が広く、職員も沢山勤務されていて優しく教えて頂いたところが良かったです。あと 見学の時に提供する献立を試食させて頂くことがあって、このような食事をつくるんだー!と実感が湧きました。」

入職した後の自分のイメージがつかめたということですね。

Q:病院ではどんな仕事をしたいですか?

A:「調理を主にすることになると思うので、そこでの効率の良さを考えて動けるように。また、現場の方に役に立てれるように頑張りたいです!」

▲調理師の免許も既に持っている倉石さん。調理の動きは抜群です!

Q:最後に。目指す栄養士像は?

A:「セミナーなど勉強会にも積極的に参加し、患者様の意見を聞いて寄り添えるような栄養士を目指しています」

いつも元気な倉石さん、目指す栄養士になれるよう頑張ってください。

 

2人目は福岡県筑後市にある株式会社デリカフレンズに内定を頂いた荒木結衣さん(熊本県:専修大学玉名高校出身)です。

デリカフレンズは、かの有名なセブンイレブンに”おにぎり”や”お弁当”を開発して卸しておられる会社です。

▲明るい笑顔の荒木さん。

Q:デリカフレンズでどんな仕事をしたいですか?

A:「商品開発の仕事を希望していますので、自分が考えた商品をヒットさせたいです。以前から商品開発に興味があったので、デリカフレンズから求人があった時にはこれだ!と思いました。」

 

Q:会社を見学してみて感じた事は?

A:「工場はとても広かったです。意外に思ったのが、機械ではなく人の手で作る工程が非常に多かった事です。丁寧に製品を作っておられると感じました。」

▲荒木さんは、昨年の文化祭でバザーのサービスを頑張りました。

Q:目指す栄養士像は?

A:「栄養バランスの整った美味しいお弁当やおにぎりを作れる栄養士になりたいです!」

調理も出来る栄養士ならではの美味しい商品をたくさん開発して下さいね!

 

2人とも頑張ってください!応援しています!

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

→TOP

 

平岡栄養士専門学校ではデザートの実習もあります!

みなさん、こんにちは!

福岡県の小郡市にある平岡栄養士専門学校です🤣

 

暑い日が続いていますが、いかがお過ごしですか。

平岡では夏休みが終わり学生たちが元気に帰ってきました!

 

今回は、夏休み明けに行われたばかりの実習の様子についてご紹介します。

ご紹介するのは製菓実習!!今回は1年生の実習の様子を見てみましょう🧐

 

作ったのは…

▲生姜のシフォンケーキ ジュレ・ド・パンプルムース

まずは講師の先生による師範から!
講師は製菓校専任講師の田邊先生
田邊先生はジャパンケーキショーでも入賞経験のある凄腕の先生なんです。

師範も今日は特別に!製菓の専用師範室(キッチンシアター)で行います。
それもこれも同じ学園内に製菓衛生師学科があるおかげ!!ですよね~!!

▲先生の手さばきを見て学びます

師範が終わったら早速実習室に移動して実習開始🤩

ジュレ・ド・パンプルムースはグレープフルーツの皮をむいて果肉を取り出します🍋

これを「カルチェ」と言います。
入学して約5か月になりますが包丁さばきも慣れてきました🍴

▲カルチェの様子

生姜のシフォンケーキでは、製菓専用実習室ならではの大きなミキサーを使っていきます。栄養士科ではおそらく絶対に使う事ない専門器具ですね~😊

シフォンケーキはメレンゲが命なのでしっかり泡立てていきます。

▲ドイツ製の中型ミキサー(おそるおそる使っています)

▲なかなか上手に泡立てできているようですね。 

ここからはブランシール(空気を含ませてかき混ぜる操作)した卵黄と合わせていきます😳

▲手早く、さっくりと

生地が出来たら石窯のオーブンに入れます(この石釜オーブンも製菓の専用機器)

▲おいしくできますように、祈りをこめて

焼けたら冷ましてcutしていきます

▲きれいに焼けました~

出来たらいざ喫食!!

▲作って楽しく、食べておいしい!!大満足です!!

 

平岡栄養士専門学校、平岡調理・製菓専門学校の調理師科・製菓衛生師科では、先生たちがそれぞれの学科で教えてくれるので、知識も技術もどんどん身につく学校です。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

→TOP

 

平岡栄養士専門学校 学外実習にいってきました②

こんにちは!平岡栄養士専門学校です。

 

今回は栄養士校の学外実習の第2弾として、他の病院や施設に実習にいった学生たちを紹介したいと思います🤣

 

前回の記事はこちら

平岡栄養士専門学校 学外実習にいってきました①

栄養士校の2年生はこの夏休み中に2週間の学外実習に出ました。

病院や保育園など様々な施設で働く栄養士の現場での業務などを体験できる貴重な機会です🤯

 

まずは…

 

▲髙口 瑞希さん(誠修高校出身:福岡県)

実習先:柳川リハビリテーション病院

現場での実習中です。これは主菜の盛り付けを行っていますね。

食器は全部同じ方向に置いて、順番に盛り付けをしていきます…

学校で行っている「集団給食」の実習がとても役に立ちます。👨‍🍳👩‍🍳

 

続いて…

▲右:佐藤 健太さん(朝倉光陽高校出身:福岡県)

実習先:医療法人 原鶴温泉病院

実習先では、発注の仕方や検品、食事箋の作成など病院栄養士としての基本的な業務から、嗜好調査や栄養管理ソフトを使用した献立作成や栄養指導媒体の作成などたくさんのことを学ばせて頂いたようです。

実際に患者様にお話を聞く機会もあり、栄養士も医療従事者の一員であることを痛感したそうです。😃

 

▲左:平山 成香さん(福岡農業高校出身:福岡県)

 右:石丸 桃華さん(三井中央高校出身:福岡県)

実習先:医療法人社団 喜悦会 ちくし那珂川病院

石丸さんに話を聞いてみたら、管理栄養士の先生が「患者様に美味しい食事を提供すること」を第一に考えて献立を立てているとのことで、美味しく献立を展開する上で気をつけている事が特に印象に残っているし、勉強になったとのことです。患者様にとって毎日の食事が楽しみになる様な献立を立てられる栄養士になりたいと思ったようです。

 

続いて…

▲大川歩果さん(前原高校出身:沖縄県)

実習先:社会福祉法人 南野福祉会 光が丘幼児園

大川さんに話を聞いてみたら、「平岡の先輩が栄養士として働いていて、いろいろ教えてもらえてよかった!保育園の仕事は楽しかったです。」ということでした。

▲36回生 本田 遥香さん(阿蘇中央高校出身:熊本県)

光が丘幼児園で元気に頑張っていた先輩は今年の3月に本校を卒業した本田さんでした!まだまだ勉強中とのことですが、後輩に色んなことを教えてくれたようです。🤣

 

この夏休み中に様々な施設で実習をさせて頂きました。

今回の実習で学んだことをしっかり活かして、残りの学校生活を送って欲しいなと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ

→TOP

平岡栄養士専門学校 学外実習にいってきました①

こんにちは!平岡栄養士専門学校です。

今回は、今年の夏に実施した栄養士校2年生の「学外実習」についての話題です。

栄養士免許取得に必須の単位となっている「学外実習」は、1年生の年度末(3月)に1週間、そして2年生の夏休み中に2週間実施します。

今回はコロナウイルスの影響もあったため、主として県内の病院をはじめ、保育園、老人保健施設などで実習させて頂きました。

それでは、早速、実習先での様子をご紹介しましょう。

最初の登場は、香月 悠希さんです。
先輩のいる地元・田川市の病院「社会保険田川病院」で実習させて頂きました。

▲中:香月 悠希さん(福岡県:田川高校出身)
 右:32回生 中嶋 一貴さん(福岡県:鞍手高校出身)
 左:36回生 渡辺 美咲さん(福岡県:大和青藍高校出身)

香月さんにインタビューしてみました。
Q:病院での実習はどうでしたか?

A:「病院栄養士を希望しているので、とても勉強になりました。先輩達が色々教えて下さるので、実習に来てよかったなと思います。」

▲中嶋先輩から配膳の仕方を習っているところです(写真奥:香月さん)

先輩の姿を通して、自分の栄養士としての姿も想像できたのではないでしょうか?大変有意義な時間を過ごせましたね。「社会保険田川病院」の皆様、卒業生のお二人、大変お世話になりました!

 

続いては…地元・長崎県雲仙市の「愛野記念病院」で実習させていただいた福岡 瑞紀さんです。
やはり、卒業生の先輩達にご指導いただきました。

▲左から二人目:福岡 瑞紀さん(諫早農業高校出身:長崎県)
 左端    :36回生 渡部 菜々子さん(小浜高校出身:長崎県)
 右から二人目:36回生 内川 純子さん(諫早農業高校出身:長崎県)
 右端    :32回生 伊崎 静香さん(諫早東高校出身:長崎県)


福岡さんにお尋ねしました。
Q:病院での実習はいかがでしたか?

A:「病院ならではの盛り付けや配膳方法を勉強させて頂きました。先輩が3人もおられたので、心強く、また質問もしやすい雰囲気だったので、ここで実習させていただいて本当に良かったです。」

「愛野記念病院」の皆様、卒業生の皆様、ありがとうございました!

 

続いては…実習生が2人同時にお世話になりました、嘉麻市の「嘉麻赤十字病院」です。

▲左:本田 夏己さん(稲築志耕館高校出身:福岡県)
 右:岩井 香帆さん(稲築志耕館高校出身:福岡県)
 中:33回生 登川 淳之介さん(近畿大付属福岡高校出身:福岡県)

 

Q:実習での経験はいかがでしたか?

A:「ほとんど調理現場での実習でしたので、現場で頑張っておられる平岡の卒業生の方に親切に指導していただき、とても嬉しかったです!」
取材日(撮影日)は、2人の卒業生のうち1人は生憎お休みでしたが、卒業生も「後輩が来てくれることが嬉しい」とのことでしたよ。

嘉麻赤十字病院の皆様、卒業生の皆様、ありがとうございました。

 

最後に登場するのは。。。朝倉市の「香月病院」で実習させていただいた渡辺さんです。

▲左:渡辺 春花さん(福岡県:西日本短期大学付属高校出身)
 右:実習中に指導をして下さった嘉手苅先生(管理栄養士)です

▲栄養士の事務作業も体験させていただけました

Q:実習に行ってみてどうでしたか?

A:「病院側の栄養士さんと委託給食会社側の栄養士さんの業務の違い等がよく理解できました。私は主に調理現場での実習でしたが、周りの動きを見て自分の動きが遅いと感じたりしましたので、残りの学校生活の授業の中で技術を磨かなければと思いました。」

 

新たな目標ができましたね。これから卒業までおおいに努力していきましょう。

 

今回インタビューした病院には卒業生が在籍してる病院が多かったですね。

卒業生に指導してもらえて心強く感じ、質問もしやすいという声が多く聞かれましたが、そもそもは、本校の卒業生が「栄養士」として色々な場所で継続して頑張っているからこそ、ですよね~!!!

学校以外の場所で”先輩後輩の絆が生じる”というのも素晴らしいですね!

今回お世話になった2年生の皆さんは、将来自分の職場で後輩の面倒を見ることもあると思います。その時には、今回の”恩返し”ができるよう、一層頑張っていきましょう!!

次回も学外実習についての話題です。お楽しみに!

ブログランキング・にほんブログ村へ

→TOP

平岡栄養士専門学校が就職に強い理由とは?

こんにちは🤣
福岡県小郡市にある平岡栄養士専門学校です🍋

平岡栄養士専門学校にはたくさんの強みがありますが、その一つに「就職内定率100%」というのがあります🤗


しかも「栄養士としての就職率」も毎年90%以上!
ほとんどの人が第1希望で内定を頂いています

そこで今日は平岡の手厚い就職指導についてご紹介します

 

毎年、春になると各ジャンルで活躍されている栄養士・管理栄養士さんにお越しいただき、就職シンポジウムを開催しています😳

▲就職シンポジウム(昨年の様子)

就職して3~5年程度の平岡の卒業生から管理職クラスの管理栄養士さんまで様々な方に来ていただきます。


病院や高齢者福祉施設、保育園、委託給食会社など各ジャンルのお話しを聞き、将来の目標を明確にします🤔

 

1年の後期になると就職対策の授業も始まります

▲自己分析の仕方や履歴書の記入についてなど、詳しく教わります

 

さらに2年になると学内で合同企業説明会を開催し、興味のある企業・病院の人事担当者様から直接お話を聞きます

▲委託給食会社(昨年の様子)

▲病院(昨年の様子)

残念ながら今年は新型コロナウイルスの影響で予定していた合同企業説明会が開催できませんでしたが、オンライン企業説明会などが開催され、それぞれでお話を聞きました🤣

▲Zoomの使い方もマスター!


希望者にはパソコン室も開放しています💻

こまめに個人面談も行い、希望の聞き取りや個別相談にも応じています

▲4~5月には電話やオンラインで、登校再開後は対面で、何度も面談を実施しています

▲就職希望先が決まれば履歴書の添削から面接練習まできめ細かくフォローしています

▲オンライン面接の場合は、面接練習もオンラインで行っています

▲無事に内定を頂きました!

栄養士科2年 髙口瑞希さん(福岡県:誠修高校出身)
内定先:飯塚病院(福岡県)

今年は新型コロナウイルスの影響で、就職活動のスタートが遅れましたが、栄養士の求人は続々と届き、少しずつ内定者も増え始めました!
今年も就職内定率100%を目指し、頑張っています😀

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

→TOP

平岡栄養士専門学校 1年生実技試験を行いました!

みなさん、こんにちは!
福岡県の小郡市にある平岡栄養士専門学校です🤣

梅雨も明け、いよいよ夏本番!!
暑い日が続いていますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。☀

栄養士校では1年生が初めての実技試験を経験しました。
緊張感あふれるこの日の様子をご紹介します。

初めての実技試験の課題は…
「キャベツの千切り」「玉葱のみじん切り」でした!

普段の「基礎調理学実習」の授業で、何度も何度も反復練習を行ってきました!

試験では時間内に切り終えることはもちろん、姿勢や包丁の持ち方、更には衛生点など様々な項目を採点されます。

▲入室する上で身なりが整っているかもチェックしていきます

▲試験前でみんなドキドキ…緊張の様子

▲開始時間に向け集中しています

さあ、いよいよ試験開始!! 「始め」の合図でみんな一斉に行います
いつもの実習とは違う空気感です。。

▲講師が細かいところまで見ていきます

入学はじめは何もできなかった1年生でしたが、約3か月経ち、立ち姿などもなかなか様になってきました。

▲集中!!時間配分も考えながら玉葱を刻みます。

▲とーっても真剣です(玉葱にペティナイフで切り目を入れているところ)

出来上がりはこんな感じ

▲古賀来夢さん(熊本県:専修大学玉名高校 出身)
日頃の練習の成果が出ていますね。

さて、キャベツの繊切りは。。。。?

▲とんかつ屋さんのキャベツのようなふわふわ感、上出来です!!!

コロナの影響で実習開始時期が例年より遅くなってしまったにも関わらず、みんなよく頑張っていました。今後の成長が楽しみですね!

▲がんばった~!!!と仲良し二人組

左:藤本優香さん(福岡県:杉森高校 出身)
右:野畠遥さん(大分県:昭和学園高校 出身)

基礎が難なくこなせれば他の実習のレベルも上がっていきますよ
初めての実技試験お疲れ様でした!!

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

→TOP

平岡栄養士専門学校 内定速報!

皆さんこんにちは🤣

毎日暑い日が続いていますが、夏バテしていませんか?☀

栄養士校では夏バテを吹っ飛ばしてくれる(!)うれしーい”内定速報”が続々と入ってきています。

まず1人目は。。。。。

▲江藤 瑠南さん(福岡県:N高等学校卒業)です。

「特別養護老人ホーム すこやか」に内定を頂きました。

江藤さんは生まれ育った地元で就職する!と決めていたとのこと。

「特別養護老人ホーム すこやか」は福岡市東区にあり、利用者様が自宅にいるような家庭的なサービスを目指しておられ、健康的で栄養バランスの良い食事を、ご利用者様の状態に合わせ、安心して頂けるように配慮して提供されています。

▲美味しい料理を作って喜んでもらいたいです(基礎調理実習中の江藤さん)

「内定先の特別養護老人ホームは持病を持っている方もいらっしゃるので、栄養面でのサポートが欠かせません。学校で学んだ臨床栄養学の知識や調理技術を生かしていきたいです。」

優しい思いやりに満ちた江藤さん、きっと素敵な栄養士になるでしょう。

 

2人目は。。。。

▲有働 一海さん(宮崎県:門川高等学校卒業)です。

「日清医療食品株式会社 南九州支店」に 内定を頂きました。

日清医療食品株式会社は全国に支店を持ち、給食会社ではシェア№1の会社で、南九州支店は、熊本、大分、鹿児島、宮崎県に病院や福祉施設の事業所を持っておられます。

「地元での求人を探していた所、学内で日清医療食品株式会社の説明会があり、栄養士としての調理技術や、管理栄養士を目指す上で、会社としてのサポートが手厚く、好印象を持ったことがきっかけで受験を希望しました。就職後は食事を通じて利用者様に喜んでもらえるような栄養士を目指していきたいです。」と語る有働さん。

しっかり将来のことを考えていますね~!

▲実習室開放で基礎の技術を復習中の有働さん(余裕の表情?)。

益々調理技術に磨きをかけて、利用者様に喜んで頂けるよう頑張ってください。

以上、今回の内定速報でした。次回もお楽しみに~!!!

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

→TOP