学生おすすめの授業 『給食管理実習』

みなさんこんにちは🐥

福岡県小郡市にある平岡栄養士専門学校です

 

今日は学生に人気の授業の1つである「給食管理実習」をご紹介します💁

「給食管理実習」とは献立を作成し、実際に調理・栄養指導までを行うことで

より良い献立のたて方や、大量調理ならではの作業工程を学ぶことができる実習です

 

約15人で最大300食の食事を作り、お昼の給食として平岡学園の学生に提供しています😊

現場さながらの施設設備で大量調理を行うことで、就職後、即戦力として働けるように様々な事を学びます🤗

 

それでは、授業の一連の流れを見てみましょう✊

まずは、献立作成、作業工程作成など、班のメンバーで話し合い、当日の現場での実習がうまくいくように、段取りを行います✨

▲レポートを記入しながら、当日の作業工程を打ち合わせています💫

 

 

次に、当日作る献立の試作を行い、みんなで検討会をします

▲全体の量や、見た目のバランス、盛り付け方などを考えます⭐

 

 

次は、媒体作成です⭐

当日喫食にくる学生に配るメッセージカードや、机の上に飾る卓上媒体を作ったり、栄養指導を行うためのポスター作りを行います🖍

▲400食程度提供することもあるため、メッセージカード作りも一仕事

▲でも、手を抜かず、ひとつひとつに心を込めて作ります🧡

▲皆で協力し合って栄養指導の模造紙書きを作成しています✏

これらの準備を行い、当日の現場での授業に備えます✊

 

 

ではここからは現場の様子です

▲まず、朝は大量の野菜の切り込み、下処理などを行います🍆🥒🥕

▲基礎調理学実習で基本の切り方を学び、大量調理の現場で実際にたくさん切ることで、スピードなども身に付きます

▲肉や魚の下処理も丁寧に😌

▲たくさんの食材に最初は驚いたものですが、今では慣れた手つきでさばいていきます

 

下処理が終わったら、実際の現場さながらの厨房機械を使い、調理をしていきます

▲大きなフライパン🙄!!


▲「炊飯器」この一釜で約5キロのお米が炊けますさらにそれが3段ありますので、約200食分ほど一気に炊くことができます👌

▲煮る、焼く、蒸すなどの調理が何でも出来る「スチームコンベクションオーブン」 病院や施設ではもちろん、保育園でも使用しているところが多い機械です😄

▲大量の煮物、炒めものが出来る「回転釜」✨

▲一定の温度を保って揚げられる「フライヤー」

 

これらの機械類を就職前から見たり、使ったり出来ることが、就職後とても役に立った授業と言われる理由の一つかもしれません💡

▲出来上がった料理を計量中

1人分の量が一定になるように、しっかり計量をしてから盛り付けを行います💫大量調理ならではの作業です

▲調理中ですが、とても楽しそうですね😆

▲出来あがった料理の提供ですチケットを受け取り案内をします💁‍♂️

 

▲ランチタイムには栄養指導も行います💫
おいしいランチを食べながら栄養やマナーについて勉強をすることができます👌

 

 

さて、このようにして完成したメニューを紹介します

▲ある日の和食のメニュー

▲ある日の洋食メニュー

▲ある日の中華メニュー

これは一部のランチですが、毎回、和・洋・中の料理を順番に入れ替えて提供しています😊

栄養価はもちろん、味、見た目にもこだわった栄養満点のランチです😋

 

 

提供が終わったら、さあ、片付けです!

▲鍋磨きはすっかり得意!ぴかぴかに磨きます

▲床磨きもしっかりと!

 

 

このように、チームで協力してひとつのものを作り上げることで、コミュニケーションをとりながら作業することや、全体を見て臨機応変に動くこと、また事前の準備や、掃除の大切さなど、就職して働く上で大切なことを学ぶことが出来ます

在校中の学生はもちろん、就職した卒業生からも一番役にたったと言われる学生おすすめの授業です🤗

 

これからも、就職して即戦力として働ける学生を育成するため、より一層授業に力を入れていきます

平岡栄養士専門学校 内定速報!

みなさんこんにちは😄

朝夕が肌寒い季節になりました🌀

 

今回も内定者を紹介していきます

 

まず1人目は

佐藤 兼太さん(福岡県:朝倉光陽高校出身)

平岡栄養士専門学校に近い小郡市西鉄小郡駅のすぐそばにある医療法人社団シマダ 嶋田病院に内定しました

嶋田病院では地域の開業医および近隣病院との地域医療連携を行っておられます😊小郡市になくてはならない総合病院です

▲平岡で学んだ専門的な知識は卒業後も活かしていきます💪

 

佐藤さんに早速インタビューしてみました🎙

Q1嶋田病院を受験した理由は?(志望動機)

A.職場が自宅から近いという事がまず一番の理由ですまた、4年後は必ず管理栄養士の資格を取りたいと考えています急性期の総合病院で卒業後も沢山の経験が積めると思ったからです❗❗

Q2見学に行ってどのように感じましたか?

A.先輩が多く、大変丁寧に説明して頂けました✨きれいな病院で働きやすいのではと感じました😊

Q3入職後はどんな仕事に取り組みたいですか?

A.まず現場で調理の仕事を完璧にこなしていく事が目標です💪また、栄養士としての業務にも少しずつ携わりたいと思います

▲病院実習でお世話になった病院の管理栄養士さんと一緒に😄

 

Q4目指す栄養士像はどのような栄養士?

A.後輩から尊敬される栄養士になりたいと思っています⭐

Q5目指す栄養士になるために卒業までに取り組みたいことは?

A.まだまだ勉強不足を感じていますが、座学、実習両面において頑張っていかなくてはいけないと感じています

Q6平岡に入学して良かったことはありますか?

A.栄養士としての専門的な知識が学べたことは就職しても活かしていきたいです🌟

 

 

2人目の内定者は

林 陽奈子さん(福岡県:博多高校出身)です

▲いつも笑顔で元気いっぱいの林さんです😄

社会福祉法人 光会 花見光こども園・庄ひかりこども園に内定を頂きました園の所在地は福岡県古賀市にあり、食育にも力を入れておられます🎵味噌や、梅干し、らっきょう漬けなども園で手作りしておられるそうです

 

Q1保育園を受験した理由は?(志望動機)

A.子どもも好きで調理も好きなので、どちらとも携われる保育園を志望しました🤗

Q2見学に行ってどのように感じましたか?

A.食育に力を入れられていて、子ども達の健康な身体作りを目指しとても魅力を感じました😊

Q3入職後はどんな仕事に取り組みたいですか?

A.子ども達と関わりながら調理も栄養もしっかり考えられる仕事に取り組んでいきたいです💪

 

▲食べ歩き~福岡市のエストランひらまつにて。とびきりの笑顔💛!!

 

 

Q4目指す栄養士像は?

A.子ども達が卒園して大人になっても覚えてくれている給食を作る栄養士です🌟

Q5目指す栄養士になるために卒業までに取り組みたいことは?

A.とにかく勉強!!そして、子どもに関わる機会を増やす事です

Q6平岡に入学して良かったことはありますか?

A.何といっても調理技術の向上です💪✨そして同じ道をめざす友達に逢えたことです😊また、先生達が就職のお世話をとても良くしてくれる事に感謝しています🧡

 

 

2人とも目指す栄養士になれるよう頑張ってください🚩

応援しています🙆

 

 


ブログランキング・にほんブログ村へ

→TOP

 

ダブルライセンス制度を利用した学生にインタビュー!

こんにちは🌞

福岡県小郡市にある平岡栄養士専門学校です‼‼

今回は、”ダブルライセンス制度”についてご紹介します💁

 

 

ダブルライセンス制度とは・・・

入学学科を卒業後、異なる学科に再入学することで、2~4年で複数の国家資格の取得が可能な制度です。平岡学園では、4つの国家資格取得を目指すことができます

ダブルといわず、中にはトリプルライセンスの取得をする学生もいますよ🙆

進学先の組み合わせは自由なので、将来のビジョンに合わせて自分に合った進路を選ぶことが出来ます👌

 

では実際に”ダブルライセンス制度”を利用している学生にインタビューしてみましょう🎙

 

まずは1人目✨

▲製菓衛生師科本科 ⇒ 栄養士

右)杉田菜月さん(宮崎県:妻高等学校 出身)

 

Q.なぜダブルライセスを利用しようと思ったんですか?

 

A.製菓衛生師と栄養士のどちらにも興味があり、そんな時に平岡学園のダブルライセンス制度を聞いて、両方とも資格が取りたいと思ったからです

また、2つの資格を持っていたら就職の際に選択肢が増えると思ったからです✌

 

Q.高校時代体験入学には参加しましたか?

 

A.参加しました🙌実習室が広くカフェが併設されているところに魅力を感じました😄

 

Q.将来はどのようにして働いていきますか?

 

A.将来は栄養士として働いて、製菓衛生師科で学んだことはおやつや行事食の飾り付けなどの際に活かしていきたいです💪

 

 

続いて2人目✨

▲調理師専修科 ⇒ 栄養士

右)大平 綾乃さん(鹿児島県:加世田高等学校 出身)

 

Q.ダブル学生で良かったことはありますか?

 

A.調理師校の時に技術力を身につけられたので、座学の試験に集中できました栄養士校に再入学して食についての知識がより深まり、料理が更に楽しくなりました😁

また、調理師校の時には就職活動を考えなくて良かったので、時間にも余裕があり『グルメピック』にも挑戦することが出来ました🎵

 

★グルメピックとは…?

調理師養成施設の卒業年次の学生を対象とし、調理技術を競うコンクールです👨‍🍳

 

▲グルメピックで日本料理部門で全国1位となる「農林水産大臣賞」を受賞しました

【速報】第34回調理技術コンクール全国大会 内閣総理大臣賞受賞

 

栄養士科でも、もちろん調理を学びますが、調理師科で基本を学んでおくことで、栄養士科に進学した際、専門知識を習得することに専念できますね❗❗

また、栄養士校では成績も優秀で常に10位以内に入っています👍

 

Q、体験入学には参加しましたか?

 

A、調理師校のみ参加しましたが、在校生と話ができ、不安なことも聞けたので入学を決めました😊

 

 

最後に3人目✨

▲栄養士校 ⇒ 調理師本科

徳田 香奈美さん(熊本県:勇志国際高等学校 出身)

 

Q.平岡学園に入学しようと思ったきっかけを教えて下さい❗❗

 

A.姉が調理師本科と製菓衛生師科本科のダブルで通っていたのを見て、行事が楽しそうだと思い決めました✌

 

Q.ダブル学生で良かった点を教えてください

A.調理技術を反復で学べ、2つの資格が取れ、平岡学園ならではの学園行事をたくさん経験できたので、とても多くの友達が出来ました🙌

 

来年度も沢山の学生がダブルライセンス制度を利用して再入学をします🎵🎵

皆さん4月に会えるのをお待ちしています👐

 


ブログランキング・にほんブログ村へ

→TOP

 

カフェドヒラオカ 栄養士の学生に人気のメニュー

みなさん、こんにちは!

福岡県の小郡市にある平岡栄養士専門学校です🤣

 

暑い夏も終わり、肌寒い季節となりましたがいかがお過ごしでしょうか。

今回は栄養士の学生にも大人気の『カフェ・ド・ヒラオカ』についてご紹介します。

▲この季節、オープンテラスを渡る風が爽やか!!

『カフェ・ド・ヒラオカ』は主に調理師・製菓衛生師校の学生が運営を行っているカフェです!

▲調理・製菓の学生が元気にお迎えしています

季節により新しいメニューも増え、平岡の学生だけでなく一般のお客様からも大人気なんです!

ホームページはこちら→カフェ・ド・ヒラオカ

▲本格的な料理がいっぱいです

ケーキやドリンクの他にもパスタやカレーなどのアラカルト商品もあり、安くてお腹いっぱい食べることが出来ます。

 

早速、お昼を食べている学生を覗いてみましょう。

こちらは栄養士校2年生の大人数仲良しグループです!みんなそれぞれ好きなものを食べています😊

▲おいし~い(食べているときが一番幸福そうです)

 

一方こちらは、同じく2年生の3人グループ

▲なに食べているのかな~?

3人が食べているのは、大人気のチキン南蛮プレート!!!

このチキン南蛮は、お肉もご飯もボリュームたっぷりでお腹いっぱいになれる一品です。

そしてお味噌汁の味噌は栄養士の学生が作った味噌なんです。自分達が作った”絶品味噌”を使った味噌汁は格別ですね😍

味噌を作っている様子はこちら↓↓

加工実習で味噌を作りました

 

その他にも、製菓校の学生が作ったケーキやシュークリームもあり、こちらも学生たちに大人気な商品ばかりです。

▲見てみて、この充実のラインナップ!!どれも美味しいんです!

▲全部学生の手作りです

 

いかがでしたか?栄養士校の学生達にも大人気の『カフェ・ド・ヒラオカ』。
日曜、祝日以外毎日営業しています。

 

近くにお越しの際は是非、お立ち寄りくださいね

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

→TOP

 

平岡栄養士専門学校には、先生をしている先輩がいっぱい

こんにちは、平岡栄養士専門学校です🌞

今回は、学校の様子や学生の様子ではなく、先生を紹介したいと思います。実は平岡栄養士専門学校には、平岡出身の先生がたくさんいます!!💁

平岡での学園生活を経験している先生だからこそ、学生の頃大変だったこと、学生の気持ちもわかり、学生に寄り添った指導ができます。

さて、それでは平岡出身で先生をしている先輩たちをご紹介!

卒業生の筆頭は、ベテラン講師の金子ゆかり先生です

 ▲9回生の金子先生~調理師の資格も併せ持つ”大々先輩”なのです!

 病院の管理栄養士を経て母校で実習科目を中心に担当しています😄「調理もできる栄養士」の大ベテランだけあって、食品加工で作る味噌や梅干しは学生達にも大人気🧡

 

非常勤講師として教壇に立つ、一ツ松薫先生は5回生

総合病院の第一線でNST担当管理栄養士として活躍中です🤗

 ▲一ツ松先生の作る料理は「病人食なのに、すごく美味しい!」と大評判😊後輩でもある学生達の良いお手本です✨✨

 

21回生の磯邊有華先生は、専門調理師も併せ持つ大量調理の達人🤩味はもちろん盛り付けまでキッチリと仕上げる”こだわりの人”💫学生達への指導も「厳しいけど優しい」のです👌🧡

 ▲家庭では2人のお子さんのお母さんとして仕事と家庭を両立、後輩教員たちからも尊敬される存在です☺

 

次に授業をサポートする教員メンバーを紹介しましょう👐

 ▲山口愛美助手(32回生) ~実習室開放の時間に個別指導中(写真中央)
 実は調理師校の卒業生でもある”超!調理ができる栄養士”料理だけでなくパンやお菓子も得意のオールラウンダー😄✨

 

 ▲川下詩織助手(34回生)~調理実習師範の補助中(写真左)
 「いつもキリッとしていて立ち姿が綺麗」と密かに人気上昇中(?)⤴⤴「任せておけば安心」と教員間でも評判の、仕事を確実にこなすプロフェッショナル‼‼

 

▲髙田寿美子助手(35回生)~食材分配センターで検品作業中


 実は、大学の工学部出身で、長く「食品会社」に勤務していた経歴を持っています💪食品加工はお手のもの😋✨

 

▲久我文乃副手(36回生)~講師と打ち合わせ中(写真左)


 集団給食担当。教員にも栄養士にも”なりたてのホヤホヤ”ですが、毎日大きな声で明るく元気に飛び回っています🙆🌞

 

このように、(現在育児休暇中の教員も含め)卒業年もキャリアも違いますが、同じ卒業生として後輩の指導にあたる、という目標のもと、楽しく助け合って仕事をしています🎶🎶

 

実は栄養士校だけではなく、調理・製菓にも多くの卒業生が教員として勤務しています。これだけ卒業生がいて日常的に学生をサポートしているというのは平岡学園の大きな特徴授業だけでなく、寮生活やクラブ活動も支えていることから、その存在感はとても大きいのです💛

教員でもあり「先輩」でもある、そんな卒業生がいてくれるからこそ、”調理もできる栄養士”の伝統は脈々と続いているのだといえましょう😄

これからも全力で学生の皆さんを”Back up”します!!!

ブログランキング・にほんブログ村へ

→TOP

 

平岡栄養士専門学校 内定速報

こんにちは!平岡栄養士専門学校です🤣

つい先日まで福岡では暑い日が続いていましたが、急に秋らしくなりましたね。

今日も内定者の紹介をしていきます!

福岡県柳川市にある「正光乳児保育園・光照寺保育園」に内定を頂いた二人です。

▲正光乳児保育園・光照寺保育園は姉妹園です。

 

どちらも、調味料から食材に至るまで”有機無農薬”の食材をわざわざ仕入れておられる、こだわりの食事で評判の保育園。本校の卒業生も長く在職しており、本校の教育についてもよく理解いただいています。

さて、ここに内定したのは。。。。?

一人目は

森川 陽音さん(熊本県:球磨中央高校出身)

▲今年も文化祭頑張ります!(見かけは真面目。実はお茶目な森川さん)

早速インタビューしてみましょう。

Q1.なぜ、光照寺保育園を受験しようと思ったのですか?

「もともと保育園で就職したいと考えており、光照寺保育園からの求人を見て色々調べたところ、とてもいいなと思いました。友人が学外実習で行った実習先でもあり、雰囲気もとても良かったとの話を聞いていたので、受験を決めました。」

Q2.就職後はどんな栄養士を目指していますか?

「保育園では、アレルギーをもつ子供たちも多いので、そういう子供たちにもしっかり対応し、おいしく楽しく食に興味を持ってもらえるような献立が立てられる栄養士になりたいです!」

▲子供たちに喜んでもらえる給食を作っていきます。

Q3.目指す栄養士になるために頑張っている事はありますか?

「就職して即戦力となれるよう、調理学実習・集団調理実習を特に頑張っています。また、アレルギーの子供たちに対応できるよう、アレルギーについての勉強も頑張っています!」

 

さて、同園に内定した二人目は岩井 香帆さん(福岡県:稲築志耕館高校出身)です。

▲目指す保育園に内定してとても嬉しいです。

Q1. なぜ、光照寺保育園を受験しようと思ったのですか?

「もともと保育園に就職したいと考えており、求人でこちらの園を見つけ、見学に行かせていただいたところ、とても雰囲気が良く、即決しました。」

 

Q2. 就職後はどんな栄養士を目指していますか?

「”明るく、いつも笑顔の栄養士”を目指しています。」

▲昨年の文化祭はサービス担当でした。さすがの笑顔ですね~!!

Q3. 目指す栄養士になるために頑張っている事はありますか?

「決して”ネガティブな発言をしないこと”です!」

 

さて、三人目は。。。福岡県の宗像市にある「医療法人十全会 回生病院」に内定した脇野 芽生さん(福岡県:折尾高校出身)です。

▲自宅から近い職場で安心しています。

 

 

 回生病院では長く入院される患者様の為、病院食を季節のイベントにあわせた行事食などにも力をいれ、安心して、おいしく、たのしく食べていただけるよう工夫しておられます。

Q1.脇野さんは8月の病院実習で回生病院にお世話になったのですが、病院実習はいかがでしたか?

「普段学校で学べないような献立の展開や、検収の仕方、栄養相談などのポイントなど詳しく教えて頂き、質問するとわざわざ詳しく調べて頂いて教えて下さったり、とお世話になりました。とても感謝しています。」

Q2. 就職後はどんな栄養士を目指していますか?

「どんな小さなことでも患者さんに相談して頂ける栄養士を目指しています。」

▲患者様に寄り添える栄養士を目指しています。

Q3. 目指す栄養士になるために頑張っている事はありますか?

「まだまだ栄養士として勉強していかなければいけないと感じています。4年後は是非管理栄養士の国家試験を目指していますので、仕事をしながらこつこつと頑張りたいと思います。」

 

森川さん、岩井さんともに明るく子供たちに好かれる栄養士になれそうですね。

脇野さんも患者さんに信頼されるよう頑張ってください。

母校がいつも応援しています!!

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

→TOP

平岡栄養士専門学校 運動会の様子

こんにちは😄

小郡市にある平岡栄養士専門学校です☆

10月2日に3校合同で運動会を行いました☺

 

今回は1番の盛り上がりを見せた応援合戦の様子をお見せいたします(*^_^*)

 

今回の運動会では栄養士校・調理師校のプロジェクトチームを結成、学園全員分の☆お弁当☆を作り、提供しました!

▲心を込めて調理中(朝早くから頑張りました)

▲「大量の調理ができるチャンスだから」と希望した学生も(エライ!!)

▲大量に作られていくお弁当

▲あと少しで完成!

▲当日学生たちが作ったお弁当

食べやすいようのり弁にして、鮭の塩焼きやたんぱく質豊富なちくわの磯辺焼きなど栄養バランスも考えたメニューになりました。

会場に無事お弁当が届きました。これから待望の「ランチタイム」!!

▲調理師科・栄養士科の学生が作ったお弁当に、製菓の学生も大喜び

 

 

▲コロナ対策のため、少し間隔をあけてお弁当を食べてます!

▲栄養満点でとっても美味しかったそうです!

たっぷりと栄養補給したあとは午後1番の競技☆応援合戦☆です!

 

 フレッシュな1年生☆学ラン姿がとても似合っています😊

 

2年生のテーマは「Let’s  Dance Together!!」

 

 とっても可愛い振付けで、息の合ったダンスです☆

 

 

▲男子学生もスカートを履いてノリノリです♪(笑)😂

続いてはとても緊張していた1年生☆

テーマは「これが栄養士校1年だ!!」です。

 

▲とってもいい笑顔です(*^_^*)

 

▲初めてとは思えないくらい堂々と踊れていました!

 

みんなで沢山練習してチームワークも一層良くなりました!

平岡学園では運動会をはじめ、球技大会や文化祭など行事がたくさんあり、とっても楽しい学校生活を送ることが出来ます😁

コロナと共に過ごすこの期間、対策をしながら最大限に行事も楽しみたいもの!

今後も沢山の行事を紹介していきますよ~!お楽しみに!!!

ブログランキング・にほんブログ村へ

→TOP