1年間でこんなに成長しました

みなさん、こんにちは🤡

福岡県小郡市にある平岡栄養士専門学校です👦👧

 

平岡学園で「調理もできる栄養士」を目指し、気付けばもうすぐ1年が経とうとしている1年生❤🧡

1年間でどれほど技術が向上したのでしょうか!?
基礎調理実習」を入学当初の実習から振り返ってみましょう💪

 

4月の入学当初は包丁の研ぎ方からスタートしました

▲初めて握る『マイ包丁』に緊張気味!

次の段階では、キャベツの繊切り、玉ねぎみじん切りに挑戦です💪✨

▲平岡学園オリジナルの1人1台仕様の実習台で反復練習を行います

後期に入ると次第に課題のレベルも高くなっていきます

▲基本の切り方5種類

こちらは1本の人参から5種類の切り方を行う課題。
どれも実践的で使用頻度の高い切りものです🥕🌽

▲モニターが付いているので講師の手元までしっかり見えます

 

▲大根のかつら剝きは後期の課題です

始めは包丁の動かし方もぎこちなく、ガタガタとそていますが…

▲練習を重ねているうちに、こーんなに上手になりました!!!!
 栄養士校1年 川野 友椰(宮崎県:都城工業高校出身)

 

▲薄焼き卵も。。。。スイスイとこなしています

▲先ほどの薄焼き卵を千切りにして錦糸卵を作ります

散らし寿司などの行事食で多く使われるのでとても重要な焼き物の一つです🐥

 

1年生は3月に初めての学外実習に行きます

実習先でも1年間で身に付けた技術を発揮してきてくださいね💕

 

▲「学外実習でも頑張るぞ~っ!!」

平岡学園では、365日ブログを更新していますので、

学校生活や授業の様子など是非チェックしてくださいね💪💕

 


ブログランキング・にほんブログ村へ

→TOP

工場見学に行ってきました!

みなさん、こんにちは☺❤
福岡県の小郡市にある平岡栄養士専門学校です🍅🥒

栄養士校の2年生が工場見学に行った様子をお伝えする第2弾!!

今回はご近所にある「小郡市学校給食センター」に伺いました👨‍🍳👩‍🍳

小郡市学校給食センター」は昭和46年に建てられた歴史ある給食センターなんです

現在では、小学校2校約1700人、中学校5校約1800人分の給食を調理していると聞き、学生も驚いていました😁

3000食以上もの給食をまかなっているなんて、すごいですね~

▲課長さんと栄養士さんにお話しいただきました

小郡市では他にも6校の小学校がありますが、

ほとんどが自校式に変わっているそうです(自校式給食とは学校内に調理場を作り提供まで行う仕組みの給食です)。

さて、まずは給食作成の様子について見学させていただきました
衛生管理上、厨房は外(給食室上部にある窓)からの見学です。

▲皆真剣に見学しています

エプロンの色が黄色とオレンジに分かれているのは調理を行う人と配膳を行うひとで色分けしているとの事でした🧡

その他にも一度お肉などの生ものを触れた人はその日調理には入らないなどの徹底した衛生管理を行なっていました🍴

▲献立作成のポイントや1日の調理現場の流れを説明して頂きました

この日実際に提供されたメニューを見せていただきました📸

▲食パン・クリームシチュー・ポテトサラダ・牛乳

▲小学校と中学校では食パンの量が違います

小学校では75g、中学校では120gの食パンを提供しているとのことです🍞

学校給食では1日に必要なエネルギーの1/3以上のエネルギーを賄う必要があります🍎🍏
残食を少なくし、地産地消を目指した給食づくりを目指しているそうです🍙

見学後、学生たちからは「衛生管理」や「栄養教諭」について質問しており、

4月から働く学生たちにとって、とてもいい勉強になりました📝❤

 


ブログランキング・にほんブログ村へ

→TOP

栄養士の卵が作る卒業特別メニュー

 

みなさんこんにちは!

福岡県小郡市にある平岡栄養士専門学校です

 

今日は、栄養士科の2年生が自信を持って提供する「卒業メニュー」をご紹介します⭐⭐

卒業メニューは、15名程のチームで200~300食ものランチを作る「集団給食実習」という大量調理の授業で作ります!

その2年間の集大成として、卒業メニューでは献立作成から自分たちで行い、試作を繰り返し、いつもよりグレードアップしたおもてなしメニューを作り上げます💪

それでは、早速のぞいてみましょう👀

今回は「中華メニュー」に取り組みました❤🧡
まずは”野菜の切り込み作業”からスタートです!

▲紫キャベツを細く切っています

 

▲白菜も丁寧に切りそろえていきます。

1年生の頃と比べ、切込みのスピードも速くなりました🌟🌟

 

▲次は何かを合わせているようですが、さて、何でしょう

→正解:豚肉、干し椎茸、玉葱のみじん切りと調味料を合わせてよく捏ねます。

 

▲捏ねたものを分け、何かの葉で巻いています。これは、何でしょうか?

→正解:青梗菜です

これは、しゅうまいを作っているのですが、普通のしゅうまいでは皮で包むところをアレンジして、青梗菜の葉を皮にみたてて包んでいます💫

とてもヘルシーに食べることができます😄

 

▲上に彩りのコーンをのせ蒸します。見た目もかわいいですね🐰

 

▲蒸しあがったら、中心温度計で中までしっかりと火が通っているか確認します💡

 

▲次は色とりどりの野菜です!これは、何を作っているのでしょうか

 

▲→正解:生春巻きです(ベトナム料理などで有名ですね)

紫キャベツ、大葉、もやし、きゅうり、えびなどを包みます!たくさんの野菜を食べることができます

 

▲次は、炊き上がったご飯に卵を混ぜていますこれは、どのようにするのでしょうか?

 

▲→正解:チャーハンです

最初に卵とご飯を混ぜておくことで、パラパラのチャーハンが出来あがります⭐中華鍋と中華お玉でチャーハンを振っていくのですが、じつはこの中華鍋、ものすごく重いんです💦

女子にはかなりの重労働でしたが、頑張って作りました🤗

 

▲次はデザートです❣この丸いものの正体は、何でしょう❓

 

▲→正解:ごま団子です!

毎年、文化祭の点心セットで人気がある一品を取り入れてみました💕

 

▲温度、揚げ時間を気にしながら慎重に揚げていきます

じっくり揚げることで生地が固くならずに仕上がります

 

▲品数が多いので、配置のバランスを考えながら、丁寧に盛り付けていきます🌻

 

▲出来上がりです💐

(中華メニューの内容)
・チャーハン
・わかめスープ
・白菜と豚肉のピリ辛あんかけ
・青梗菜しゅうまい
・生春巻き
・ほうれん草のナムル
・ゴマ団子    

     

▲テーブルに配膳していきます!

 

▲セルフサービスでの提供中❤🧡

 

▲見た目もおいしそうに仕上がり、とても喜んでもらえました☺

 

▲今回はこのメンバーで頑張りました終わった達成感でいっぱいです

 

卒業メニューでは、献立作成を自分たちで一から行うことの難しさ、皆で協力することの大切さなど、多くのことを学ぶ事ができました🌸🌸

リーダーを中心に、頑張った甲斐もあり、見た目、味ともにとても良い評価をもらうことができました🌈

 

集団給食実習で2年間で学んだ事を活かして、就職してからも是非頑張って下さい

みなさんの活躍を心から応援しています😊💛

 


ブログランキング・にほんブログ村へ

←topへ

調理もできる栄養士!卒業メニュー紹介②

みなさんこんにちは👦👧

福岡県小郡市にある平岡栄養士専門学校です!

 

前回もご紹介した栄養士校の集団給食で行われる卒業メニュー🌸🌸

調理もできる栄養士!卒業メニュー紹介①

 

今回は第2弾として、「ひなまつり」をテーマに取り組んだ8班の様子をご紹介したいと思います⭐⭐

8班の「ひなまつり」メニュー

(ひなまつりメニューの内容)

・牛肉と筍の時雨煮ちらし ・手まり麩のすまし汁 ・天ぷらの盛り合わせ
・ほうれん草としめじの柚子香和え ・三色団子

さっそく調理の様子を見ていきましょう

 

▲集団調理では欠かせない回転釜

回転釜を使った調理にも慣れ、上手に使いこなすことが出来ています🙌

 

▲こちらは三つ葉を一つ一つ結んで結び三つ葉を作っています
このようにひと工夫すると、より料理が華やかになります💐

 

▲炒り卵も、焦がさないようにきれいに焼いていきます

 

▲牛肉と筍を炒め、合わせ酢を混ぜたご飯の上に盛っていきます

 

▲桜でんぶやグリンピースをのせ、彩り良く仕上がりました✨✨

 

▲天ぷらの盛り合わせの椎茸も、全て飾り切りをしました

 

▲デザートも3色の彩り(ひし餅をイメージしています)で、とっても美味しそうです☺

 

▲提供する際には、「お疲れ様です大きな声で元気よく提供しました🌟🌟

 

▲8班の皆さんお疲れ様でした💪

 

このように行事食を学べることは、栄養士として、とても良い経験になったと思います🌈

この経験を活かして就職先でも頑張ってくださいね💫💫

みなさんの活躍を応援しています😄❤

 


ブログランキング・にほんブログ村へ

←topへ

平岡で最高の思い出を作りました

みなさんこんにちは🤗❤
福岡県小郡市にある平岡栄養士専門学校です🐶🐱


早いもので2年生の卒業の時期となりました❣

そこで、今日は、平岡での2年間の思い出を聞いてみました❤

話をしてくれたのはこちらの学生↓


▲栄養士科2年 宮城 萌子さん(沖縄県:星槎高等学校出身 内定先:日清医療食品株式会社:沖縄支店)

Q:平岡での思い出と言えばなんですか?

A.「思い出といえば、やっぱり学校行事です。特に文化祭では実行委員を務め、当日は野菜販売を頑張りました!

 

▲文化祭当日の野菜販売の様子

また予餞会ではクラスで協力し、一つのものを作り上げることが楽しかったです。ダンスの練習をみんなで頑張ったことが思い出です。結果2位に入賞することができました。

▲ダンスの練習の成果を出し切りました。(写真前方:左から2番目)

▲出番を終えた後の記念撮影(写真:左から2番目)

Q:行事以外での思い出はありますか?

2年生最後の大量調理実習の卒業メニューで、リーダーを務めたことです。班のみんなをまとめ、献立作成から調理、提供までの一連の流れを自分達で考え、行いました。なかなかメニューが決まらず、悩みながら試行錯誤したことが、とても大変でしたが良い経験になりました。

▲班のメンバーと!(写真前方:右から2番目)

▲中華の大皿メニューを考え、提供しました。


調理技術を身につける為に、基礎調理実習も頑張りました。苦手だった基礎技術を何度も練習することにより習得することが出来ました。平岡で身に着けた調理技術は一生の財産になると思います。

▲何度も練習した花人参。とてもきれいに作ることが出来るようになりました。

学校生活以外では、寮生活を楽しみました。

他学科の学生や、様々な県出身の学生と一緒に生活することが出来、良い刺激になりました。たくさんの友達も出来ました!

▲寮の新年会の様子。(写真:右の前から2番目)

▲卒業するにあたり、寮の後輩からメッセージをもらいました。(写真:左から2番目)

Q.それでは最後に一言お願いします。

A.「2年間とても充実した毎日でした。私は地元の沖縄に帰り就職しますが、今まで学んだことを活かし、就職先でも頑張っていきたいと思います。

宮城さんありがとうございました。

是非、素敵な栄養士を目指して頑張って下さいね!

 

平岡学園のブログは365日更新していますので、

みなさん是非、チェックしてくださいね❤💛

 


ブログランキング・にほんブログ村へ

→TOP

ベストドレッサー賞

みなさん、こんにちは🤣

福岡県小郡市にある平岡栄養士専門学校です

 

今日は先日開催された平岡栄養士専門学校の卒業式の様子をご紹介します

今年は新型コロナウイルスの影響で、異例の卒業式となりましたが、卒業生は袴やスーツを身にまとい、素敵な卒業式になりました。卒業式の会場はグランドハイアット福岡。

 

▲色鮮やかな袴姿が見られました

 

卒業式を彩った学生たちを見て、今回企画したのは、、、名づけて『ベストドレスアップ賞は誰だ…!』

卒業生のコスチュームを紹介します

 

まず、最初に登場するのは。。。

▲園みやびさん(福岡県:福智高校出身)
     内定先:株式会社麻生 飯塚病院

園さんの袴の色はきれいなグラデーションで、とてもきれいでした!
普段から落ち着きがあり、大人っぽい園さんにぴったりです。

また、園さんは卒業式で見事、「答辞」の役目を果たしました

▲堂々と答辞を読み上げる園さん

「緊張したけど、声もふるえず言えたので良かったです」と笑顔の園さん!

園さんは福岡県の「株式会社麻生 飯塚病院」に就職します

卒業後の活躍も楽しみですね

 

次はこの方々、

▲写真左:保利彩華さん(長崎県:諫早農業高校出身)
         内定先:株式会社LEOC(福岡市)
 写真右:保利百華さん(長崎県:諫早農業高校出身)
         内定先:株式会社メフォス(福岡県久留米市)

双子の2人は、2年間いつも仲良し、いつも一緒。
この日もそっくりな袴なのかとは思いましたが・・・????あれれ?
意外にもまったく違うイメージ。2人ともそれぞれに個性を主張していますね~

「今回は自分の好きなものをそれぞれ選びました!」と口をそろえて伝えてくれました!

今までずっと一緒に過ごしてきた2人は、この春から別々の企業へ就職します

それぞれの場所で素敵な栄養士になってくださいね

 

次はこの2人!

▲写真左:森未夢さん(福岡県:第一薬科大学付属高校出身)   
        内定先:第二オリーブ保育園(福岡市)
写真右:青木麻衣さん(佐賀県:三養基高校出身)
        内定先:株式会社LEOC(東京都)

 

なんとふたりの着物はおそろい!
袴の色や襟の色が違うだけで印象もガラリと変わりますね
いつも明るく笑顔が絶えない2人、大胆な柄が似合っています!!

青木さんは、平岡の調理師本科を卒業したWライセンスの持ち主でもあり、今年の卒業生の中で1番最初に内定をゲットしました。

「自分が挑戦してみたい仕事に就職も決まり、学生生活もが存分に楽しむことができました」と笑顔で話してくれました!

 

最後は男子チームです(ここは皆まとめて(笑))
日頃から着慣れているスーツではありますが、今日はまた一段と”力”が入った晴れ姿ですね!!

▲スーツ姿がビシッとキマってますね!

男子学生はとても仲が良く、この日もみんなで集まっていました
スーツも個性が出て、とっても良いですね!

 

36回生のみなさん、ご卒業おめでとうございます。
それぞれの職場で、大きく羽ばたいてくださいね

日本料理の食べ歩き研修に行ってきました

こんにちは👦👧
福岡県小郡市にある平岡栄養士専門学校です🍅

栄養士科では授業の一環として、普段あまり行くことのない

日本料理西洋料理中国料理の一流店に行き、

コース料理を頂きながら、食材や味盛り付けサービスマナーなどを勉強する「食べ歩き研修」を行っています🚌
その第3弾「日本料理」の食べ歩き研修に卒業間近の2年生が行ってきました🚶🚶‍♀️

 

日本料理は何と言っても「だし」が命‼‼

今回はそのだしの味が1番よく分かるお椀に注目してご紹介します💕

1件目は「日本料理 とり市」 

当日は「だし」だけでなく、料理についても詳しく説明していただきました。

 

▲室見川沿いにある懐石料理店、サービスも勉強になります

▲『帆立真丈~白味噌仕立て~』

真丈は白身魚のすり身に卵の素という黄身とマヨネーズを合わせたもの、粘り気を出すために大和芋、つるっとした食感を出すために浮き粉を合わせて作られていました

▲各々写真に残して記録していました(普段の授業と違って超熱心です(笑))

 

2件目は「ふかほり邸」

筑後平野の田園風景の中にある江戸時代から続く古民家を改装したお宿で、日帰りでも「無添加・無農薬」にこだわった自然会席を頂けます🥕🌽

▲お椀に水滴がついていますが、拭き忘れではないですよ!

これは中のお料理がちゃんと仕上がっているということや、蓋をしてから誰も開けていないので、良い香りなどがしっかり閉じ込められているということを示しています☝

▲『蟹真丈』

蟹を使用した軟らかな真丈と結んだ三つ葉、その上に透けて見えるほど薄く切られた大根が乗せてあり、旨味のあるだしとよく合っていました💪

 

3件目は「桜坂 観山荘」

▲純和風の畳部屋の個室で懐石コースを頂ける一軒家の料亭です
お料理を頂く前にお椀の扱い方などを習い、しっかりメモをしていました

▲『牡蠣玉椀』

牡蠣と卵豆腐、なめこ、あおさのり、三つ葉のお椀で、珍しい取り合わせでしたが、貝で取られた濃厚なだし汁により見事に調和し、牡蠣嫌いの学生もおいしく頂いていました😋🥢

 

▲最後は「なだ万蒼宮」

日本料理の老舗「なだ万」から2019年7月に福岡・天神にオープンした新店で、中洲のど真ん中にありますが、一歩店内に入るととても落ち着いた和モダンの雰囲気の中で懐石料理を頂けます☺

▲マナーの冊子もご用意くださり、お椀の蓋の開け方お箸の取り方などを確認しながら頂きました🥢

▲みんな勉強しながら食べています🍴

『吸物 霙(みぞれ)仕立て』

鯛にくず粉をまぶして揚げたもの、里芋豆腐、人参、鶴菜を霙仕立てにしたお吸い物で、お椀の蓋を開けた瞬間、木の芽の良い香りがしました💕
冬の名残の霙(みぞれ)と春の訪れが感じられる木の芽で、

冬から春への季節の移ろいが感じられました🌸

▲美味しく頂きました🌟

今回で2年生は最後の食べ歩き研修でしたが、

すべての食べ歩き研修を通して食材の選び方献立作成の仕方盛り付けの工夫テーブルマナーサービス精神などたくさんの事を学ぶことができました💯

 

2年間で学んだことを卒業してからの仕事に繋げてがんばってください👩‍🎓👨‍🎓🌸

 


ブログランキング・にほんブログ村へ

→TOP