初めての学外実習頑張ってきます!

こんにちは😊😊

小郡市にある平岡栄養士専門学校です😇

 

1年生は、まもなく3月に初めての学外実習に行きます😆

「学外実習」とは・・・

栄養士の実際の現場で衛生管理や栄養管理など、栄養士の現場での仕事を体験させていただくものです。

 

そこで今回は、学外実習にむけての課題に取り組む様子や、

実習への意気込みをご紹介したいと思います😍

 

まずは、地元の長崎県内の保育園に実習に行く糸瀬さんです。

▲糸瀬亮詩さん(長崎県:対馬高等高校出身)

 

先方からの実習課題は…

①3~5歳児の手作りおやつの献立(実際におやつとして提供)
②4~5歳児向けに「食育に関すること」の栄養指導

でした

 

図書室を利用してレシピを探している糸瀬さん📔

平岡学園の図書館には約3万冊以上の本が蔵書されており、献立を立てる際に役立つ本も沢山あります🤣

 

 

▽専門書や海外の珍しい書籍が読めるのも平岡学園の図書館の魅力★

平岡ならでは♪図書館の所蔵コレクション

 

糸瀬さんが考えたおやつは🍴豆乳かぼちゃドーナツ🍴

▲かぼちゃの自然な甘みが優しいドーナツです。

Q:献立を立てる際に注意した点や、苦労した点はどこですか?(*^_^*)

→注意した点は、手間がかかりすぎず、園児たちが好きなもので、かつ、栄養が摂れるというところです。

Q:献立のポイントは何ですか?

→小さい球状のドーナツにして、園児でも食べやすい形にしたことです。

Q:学外実習で特に頑張りたいことは何ですか?

→栄養指導では、食事のマナーや栄養素に関する簡単なクイズを考えているところです。楽しく、為になるクイズが出来るように頑張りたいです。

また、初めての学外実習で不安もありますが、栄養士の仕事を現場で見ることができる貴重な機会なのでしっかりと勉強したいと思います!

 

気合十分な糸瀬さん😄栄養指導のクイズ作りも頑張って下さいね☺

 

二人目は、地元の沖縄県の学校給食センターに行く井口さんです。

▲井口真南さん(沖縄県:興南高等学校出身)

 

先方からの実習課題は…

・1日分の学校給食の献立

でした!

 

井口さんは

🍴沖縄風味噌汁🍴
🍴フーチャンプルー🍴
🍴豆腐サラダ🍴

という献立にしました😄

沖縄風味噌汁には、沖縄県で有名な🍖スパム🍖が入っています😀
フーチャンプルーも沖縄県の郷土料理で、地元の美味しさを沢山取り入れた献立ですね☺

なんと、この献立を実習中に実際に提供していただくことになったそうです☺

そこで、井口さんに質問をしてみました☺

Q:献立を立てる際に注意した点や、苦労した点はどこですか?

→塩分が多くなり過ぎないことと、大量調理に向いている献立になっているかという点です。

Q:献立のポイントは何ですか?

→沖縄県の学校給食センターに行かせて頂くので、献立も沖縄の物をたくさん取り入れました😋

Q:学外実習で特に頑張りたいことは何ですか?

→大量調理を実際にやらせて頂くとの事だったので、普段から給食管理実習の集団給食で練習してきた大量調理を頑張りたいです😇

 

平岡学園では、1年生のうちから集団給食の実習を本格的に実施しており、約15人で200~300食の大量調理の練習を重ねていきます!

▲一年生の給食管理実習の様子

現場に近い環境・機器で学ぶことで、即戦力を磨いていくことが出来ます☺

 

3人目は、福岡県の特別養護老人ホームに行く秋永さんです。

▲秋永梨乃さん(福岡県:朝倉高等学校出身)

 

先方からの課題は…

・昼食(常食)の献立作成(エネルギー量:450kcal前後)

でした。

 

▲放課後などにも小まめに質問に来るなど、とても熱心に献立作成に取り組んでいました😁

秋永さんは

🍴白菜の味噌汁🍴
🍴白身魚の甘酢あんかけ🍴
🍴アスパラのカレー炒め🍴

という献立にしました😄

 

秋永さんにも実習にむけての意気込みを聞いてみました😄

①献立を立てる際に注意した点や、苦労した点はどこですか?

→特別養護老人ホームに行くので、咀嚼しやすく、飲み込みやすい食品を選ぶように気をつけました。また、色合いの良い献立を立てるのが難しかったです。

 

②献立のポイントは何ですか?

→主菜は食べやすいようにあんかけにしました。また、副菜はカレー炒めにして、食欲をそそる味付けにしました

 

③学外実習で特に頑張りたいことは何ですか?

→厨房での作業も経験させて頂くので、学校で学んだことを活かして頑張ります!

 

平岡学園では、栄養学実習を通して、乳児期~高齢期までのライフステージに合わせた食事を学んでいます!

▲実際に栄養学実習で作った高齢期の食事♪

 

栄養学実習でライフステージごとの食事を学びます!

 

 

栄養学実習で「高齢期の栄養」について学びました!

 

栄養学実習を行うことで、保育園や高齢者施設に就職する際にも役立つ知識や技術を習得しています😊

 

たくさん学んで成長して帰ってくるのが楽しみですね😆

また、学外実習の様子などをお送り致します😇

栄養学実習で「高齢期の栄養」について学びました!

みなさん、こんにちは

平岡栄養士専門学校です

栄養士校の1年生の授業では、「栄養学実習」という授業があり、

乳児期、幼児期、高齢期などのライフステージごとの栄養について学びます✍

以前、乳児期、幼児期については以前ご紹介しましたが、

 

▽乳児期、幼児期の食事を作りました!

栄養学実習でライフステージごとの食事を学びます!

 

今回は、「高齢期の栄養」についてご紹介します

本校では、高齢期の栄養について3回にわたって実習を行い、詳しく学んでいきます

老人福祉施設への就職や、学外実習でも役立つ内容であることはもちろん、家庭でも家族の健康のために活かしてほしいからです

 

それでは、実際に実習で作る献立をご紹介したいと思います

▲魚のみぞれ煮、ほうれんそうのやまかけ、唐草卵豆腐の吸い物、オレンジマフィン、生姜湯

高齢者に不足する栄養や食べにくい調理法、食べやすい調理法などを学び、食べやすく工夫したメニューです

 

▲お吸い物の中には、わかめを入れた卵豆腐を入れて食べやすくしています

▲長芋は叩いて細かくすることで食べやすくなり、食感に変化も生まれます

 

▲鰆の大和蒸し、やわらか柚香和え、信田煮、抹茶小豆白玉

▲鰆はやまといもをのせてふっくらと蒸します

▲白玉団子も豆腐を加えることでやわらかくなり、のどに詰まりにくいよう真ん中をくぼませます

 

▲全粥、やわらか鶏から揚げ、小松菜と人参ゼリー、カリフラワーサラダ、小田巻蒸し、苺ヨーグルトゼリー

 

授業では噛む力や飲み込む力が弱くなった場合の食事について学び、ペースト状の野菜を固めて付け合わせを作ったり、茶碗蒸しの中にペースト状のうどんを入れたり、飲み込みやすくする工夫がされています👌

▲本校の卒業生で、病院の管理栄養士として活躍されている一ツ松先生に教えていただきます

 

▽授業で知識や技術を教えてくれる先生は、本校の卒業生がたくさん👌

平岡栄養士専門学校には、先生をしている先輩がいっぱい

 

最後は、試食をして味や食感を確認します

 

▲みんな「おいしい!」と大満足の笑顔です😄

ここで学んだことは、学外実習や就職先でもしっかりと活かしていけること👌

即戦力を養うためこれからもますますがんばります

 

卒業メニュー紹介

みなさんこんにちは😄

福岡県小郡市にある平岡栄養士専門学校です

本校では、多くの実習の授業がありますが、その中でも、現場さながらの環境で実習をおこなえる「集団給食管理実習」という授業があります

15人一班で約200~250食程作り、学園内の学生のランチとして提供しています

入学当初は基本的な一汁三菜の定食から始めますが、2年生最後の実習では、献立作成から提供までの一連の流れを全て学生達で運営実施します😊

 

今回は、その卒業メニューの様子をご紹介します🙆

▲6班は「洋食のセレクトメニュー」をテーマに取り組みました

 セレクトメニューとは、喫食者に選んでいただける複数の料理を準備するもので、今回は、メイン料理(ソース)、デザートを2種類ずつ考えました💁

内容は、バターライス、きのこスープ、ミートローフ(トマトソース又はデミグラスソース)、キャロット&大根ラぺ、ヨーグルトムース 又は ココアムース
という7品です

さすがの2年生でも、7品を作り分けるという献立は、大変なはず。。。。
早速、当日の奮闘ぶりを見てみましょう✊

 

まずは主菜のミートローフの調理です

▲肉を混ぜているところ😊
 大量の肉に調味料や玉葱、ミックスべジタブルなどの具材が入り、捏ねるのも一苦労です。

 

捏ねた肉を計量、分割し型に詰めてスチコンで焼き上げます

▲焼き上がり。おいしそうに焼けています😋

 

ミートローフには付け合わせが付くのですが、その付け合わせにもこだわりがあります😍
今回はマッシュポテトにしたじゃがいもを形作り、更に表面だけ焼き色をつけて仕上げます

▲マッシュポテト作成中

 

▲サラマンダーという機械で表面だけに焼き色をつけます

このサラマンダーという機械は表面に綺麗な焼き色が付くため、焼き魚や、おもちを焼く時になど活躍しています

このように、より”美しさ”と”美味しさ”にこだわり、最新の設備で料理に磨きをかけていけるのが”平岡”のいいところ

▲焼き上がりです。おいしそうですね🧡💛

▲トマトソース、デミグラスソースの2種類のソースを同時に作成します。
 左がトマトソース、右がデミグラスソースです

次は副菜のキャロット&大根ラぺの作業を見てみましょう✊

▲野菜の切込み中

2年間で野菜の切込みもずいぶん早く丁寧に出来るようになりました👏

繊切りにした野菜に味をつけて盛り付けをしていきます😊

▲盛り付け中

今回は味をつけた野菜を「セルクル」という型に入れ、お皿に抜き出します。セルクルは、調理の専門店などでよく使われる専門の器具

このような盛り付けの仕方も学生たちが話し合い考えています😄

 

最後にデザートを紹介します🤗

▲ヨーグルト、ココア、2種類のムースの作成中😋

デザートも2種類用意しました。冷やし固める時間が必要なので、時間を見ながら素早く作っていきます

▲ココットに流し入れます。固まったムースに飾りつけをして出来上がり✨

 

▲料理完成! このように料理が完成しました⭐

 

▲提供中。喫食の学生達は「わ~、どっちにしよう!」と迷いながら選んでいました😄

 

普段の集団給食ではなかなか出来ないセレクトメニューなので、2種類から選べることに学生はとても喜んでいました🧡💛

提供する側は大変でしたが、皆が喜んでくれたこと、また、班のメンバーでやり遂げられたことに達成感を感じていたようです

 

▲マスクで分りづらいですが、皆、やり遂げた”達成感”で一杯の顔です💜

 

今まで学校で学んだ事を就職先でも沢山活かして、素敵な栄養士になってほしいと願います✨

平岡栄養士専門学校 内定速報★

みなさん、こんにちは😄!!

平岡栄養士専門学校です
今回も「内定速報」シリーズとして、学生達を紹介していきます🙋

 

まず1人目は。。。

▲(社)南野福祉会 光が丘幼児園に内定した、石丸 桃華さん(福岡県:三井中央高校出身)です✨

▲光が丘幼児園は、福岡県 筑紫野市光が丘という場所にあります

食育にも力を入れておられる保育園です🍅🥕

 

Q1内定先を受験した理由は?

私は幼い頃から料理やお菓子を作ることが好きで、また、地元で就職をしたいと考えていました光が丘幼児園に見学に行った際に、とてもアットホームな雰囲気で、子供達の元気な姿を見て、私もここで栄養士として働き、食という面で子供達の成長の過程を支えていきたいと思い、志望しました😄

 

Q2見学に行った際の初印象で決まった、ということですね?

はい。調理場の見学や、園内の見学をさせて頂き、とても広く、設備が整っている、という好印象でした😊

 

▲いつも優しい笑顔の石丸さん😊

Q3入職後はどんな仕事に取り組みたいですか?

子供達にとって昼食の時間が1日の楽しみとなるような献立を作っていきたいと考えています👍

 

Q4目指す栄養士像はどのような栄養士?

美味しい食事と言うだけでなく、栄養面を考えた、子供達の成長に寄り添った献立を作ることの出来る栄養士になりたいと考えています🙆

 

Q5卒業までに取り組みたいことは?

授業を受けられるのも残りわずかになってきました残り少ない授業一つ一つを大切に取り組んでいきたいと思います

 

▲食品加工も得意です!~11月の文化祭ではソーセージ担当リーダーを務めました👏(写真左)

Q6平岡に入学して良かったことはありますか?

基礎調理実習で行う、基礎的な切り方などの調理技術を学べる部分がとても良かったと思います。技術が身に付きました

 

▽『基礎調理実習』で調理の基礎技術を習得

平岡栄養士専門学校の基礎調理について

 

 

次に登場してくれたのは。。。

▲日清医療食品株式会社・中国支店に内定を頂きました、本田 涼太さん(山口県:下関商業高校出身)です

日清医療食品株式会社は、受託先がシェア№1という、業界最大大手の会社

事業所給食はもちろんですが、全国にセントラルキッチンや、給食の個人宅配事業にも力を入れておられる会社です

では、早速、本田さんにインタビュー🎙

 

Q1内定先を受験した理由は?(志望動機)

私と日清医療食品株式会社中国支店さんとの出会いは夏季休暇期間中の学外実習でした2週間という短い期間の学外実習でしたが、非常に丁寧に指導して頂き、実習先で仕事ができたらいいなあと思ったからです😊

 

▲本田さんは、調理師・栄養士のダブルライセンスコースを選択しました✨もちろん、調理技術は抜群です🤲

 

▽ダブル・トリプルライセンスで複数の国家資格が取得できます

ダブルライセンス合格証授与式を行いました!

 

 

▲文化祭時の作品🌟

料理はもちろん、食器やテーブルコーディネイトまで細かい気配りが行き届いた素晴らしい作品でした👏背景の絵や飾りも総て手作りなんだそうです😄

 

Q2実習に行ってどのように感じましたか?

食品や衛生管理が徹底しており、調理現場も効率良い仕事が出来るよう動線の工夫がされているところは、さすが大手委託会社だと感じました✨

 

Q3入職後はどんな仕事に取り組みたいですか?

私は調理師の免許も専門学校で取得しているので、調理業務はもちろんですが、施設の利用者に合った献立作成が出来る様頑張ります🙌

 

Q4目指す栄養士像はどのような栄養士?

問題があった時、問われたことに瞬時に改善案など答えることが出来る様な栄養士を目指したいです💪

 

▲11月の文化祭では栄養相談コーナーで頑張りました(写真前列右から2人目)

 

Q5目指す栄養士になるために卒業までに取り組みたいことは?

まだまだ十分な勉強が必要だと感じています
病気や、栄養、病気を治すための食事療法についてなど、知りたいことが沢山あります🙆

 

Q6平岡に入学して良かったことはありますか?

友人の出身地が様々で、他県に住む友達が沢山出来た事や、授業では座学の知識のみ、調理技術のみなどではなく両方をしっかり学ぶことができたと感じています👍

 

2人とも目指す栄養士像に向かって頑張ってください👏全力で応援しています🙌

栄養学実習でライフステージごとの食事を学びます!

みなさん、こんにちは🌞平岡栄養士専門学校です

栄養士校では、1年生の後期に「栄養学実習」という授業があります✨

栄養学実習とは、乳幼児から高齢者までのライフステージごとの食事について学び、実際に作る実習です

では、早速ご紹介しましょう💁✧

 

 

まずは、妊娠期の献立です🤰

▲洋風ひじきご飯、ごぼうサラダ、鶏肉のチーズ衣焼き(エネルギー636kcal、たんぱく質28.6g、脂質26.6g、鉄分4.1mg、食塩相当量2.3g)

 チュイル(2枚分:エネルギー142kcal、たんぱく質3.0g、脂質8.2g、食塩相当量1.0g)

 

妊娠期に必要な栄養素を補給できる献立で、貧血などを予防し、減塩で美味しく食べられる方法も学びます💫

 

 

離乳食についても学びます👶

▲10倍つぶし粥(エネルギー107kcal、たんぱく質1.8g、脂質0.3g、食塩相当量0g)

 豆腐グラタン風(エネルギー84kcal、たんぱく質8.4g、脂質2.4g、食塩相当量1.1g)

 人参とじゃがいものポタージュ(エネルギー49kcal、たんぱく質1.7g、脂質0.7g、食塩相当量0.7g)

 きな粉蒸しパン(エネルギー66kcal、たんぱく質2.2g、脂質1.3g、食塩相当量0.1g)

離乳食ではペースト状にしたり、素材の味を活かして薄味に仕上げるなど、献立をたてるためのポイントと注意点を学んでいきます🤗

 

▲必須器具であるミキサーの使い方にもすっかり慣れました

 

幼児期の献立やおやつ、アレルギー対応食なども学びます👦👧

▲カルシウムご飯、鶏の唐揚げレモン風味、大根の海苔酢和え(エネルギー375kcal、たんぱく質14.9g、脂質13.6g、食塩相当量1.0g)

 アップルケーキ(1切れ:エネルギー172kcal、たんぱく質2.1g、脂質10.3g、食塩相当量0.1g)

おやつについては、保育園などでも手作りのものを提供されているところが多いため、本校でもしっかり力を入れています

▲かぼちゃのクレープ(エネルギー378kcal、たんぱく質10.7g、脂質21.3g、食塩相当量0.4g)

 ビスコッティ(エネルギー112kcal、たんぱく質2.4g、脂質4.9g、食塩相当量0.1g)

 フルーツスイートポテト(エネルギー169kcal、たんぱく質2.7g、脂質1.9g、食塩相当量0.1g)

 チャンククッキー(エネルギー203kcal、たんぱく質2.5g、脂質8.6g、食塩相当量0.3g)

いずれも、歯ごたえがあったり、自然の甘さを活かしていたり、と子供達のための工夫をしています💁

 

▲かぼちゃクレープは、かぼちゃを裏ごしして生地に加えます💛元気の出るビタミンカラーが子供達の食欲もそそることでしょう🙆

 

実習では、子供達のために”小さなおにぎり”を握る練習もするんですよ🌟

▲小松菜としらすのおにぎり、チキン南蛮、かぼちゃの茶巾、マカロニスープ(エネルギー616kcal、たんぱく質26.9g、脂質26.6g、食塩相当量4.9g)

 梅が枝餅風(エネルギー128kcal、たんぱく質4.4g、脂質1.5g、食塩相当量1.7g)

おにぎりは「俵型」と「三角型」の両方練習します🍙

 

そして、お待ちかねの「試食タイム」

▲みんな食べる時はニコニコです🧡おいしくいただきました

 

本校では保育園に就職する学生も多く、また3月には学外実習で保育園にお世話になる学生も多数いますので、この実習で学んだことはとても役に立ちます💪

 

「栄養学実習」はまだまだこれからも続きます😊

しっかり頑張っていきましょう

平岡栄養士専門学校 授業紹介☆

みなさん、こんにちは😊

福岡県の小郡市にある平岡栄養士専門学校です⭐

 

2021年が始まり早いもので1ヶ月が経ちました🙌

平岡ではコロナ対策をしつつ、学生たちは日々過ごしています

早くいつもの様な日常に戻りたいですね😔

 

そんな中今回は、栄養士の1年生の調理実習の様子についてご紹介します🙋

今回作ったのは…中国料理🇨🇳

 

▲燻魚辛白菜、白菜湯、豆沙麻球です

写真左の「燻魚辛白菜」は、鯖を揚げてタレに絡め、付け合わせには唐辛子で辛く炒めた白菜をつけています🌶

写真右の豆沙麻球は一般的に言う「胡麻団子」です
早速、実習の様子を見ていきましょう✊!!

 

まずは燻魚辛白菜から✨

鯖は丸丸1尾を卸して使用していきます🐡

▲三枚卸しはお手の物👏

▲慣れた手つきで卸していきます🐡

 

平岡の実習では鯖以外にも鯵や秋刀魚等様々な魚を卸すので、初めは出来なかった子でも楽々出来る様になります💪💪

 

平岡栄養士専門学校の基礎調理について

▲『基礎調理学実習』では三枚卸しの他、キャベツの千切り、玉葱のみじん切りから、出し巻き卵、オムレツなど基礎技術を身に付けます

 

 

そして卸し終わったら、下味をつけて揚げていきます

▲油の温度を確認しながら揚げます

 

▲付け合わせの白菜も炒めます🔥

 

 

次は「胡麻団子」

生地を作って丸めます👌

▲生地からあんこがはみ出ない様均等に

簡単そうに見えて意外と丸くするのが難しいんです

 

▲丸めたらこちらも揚げます

破裂しない様に低温でじっくり転がしながら揚げていくのがポイント👌

上手にできました👏

▲完成したら、おまちかねの”喫食”です🙆✨
(本来ならここでワイワイ楽しく感想を言い合いながら食べるところですが、コロナウイルス対策として、我慢の”黙食”

 

1年生もこの1年で大きく成長しました更なる技術向上に向けて今年も頑張ります💪

▲頑張るぞ(かつら剝きの作品を手に🔪

平岡栄養士専門学校 内定速報!

皆さんこんにちは!

平岡栄養士専門学校です

新しい年も始まり、栄養士校では殆どの学生が就職内定を頂いています👏

今回もその中から3名の学生を紹介します🙆

1人目は又吉 沙千さん(沖縄県:那覇高校出身)です

 

▲学外実習先で内定を頂きました

又吉さんは1年生の3月に学外実習をさせて頂いた、地元(沖縄県)の社会福祉法人さくら会さくら保育園で内定を頂きました🙋

▲さくら保育園は1963年開設の、57年の歴史を持つ保育園です。

7年前に園舎をリニューアル、のびのびとした保育を行っておられます

Q1保育園を受験した理由は?

 幼い頃から料理が好きで、将来は食に関わる仕事に就きたいと考えていましたまた、子供も好きなため大好きな食を通して子供達と関わることのできる保育園で勤務したいと考えたからです😄

Q2又吉さんは1年生の3月に内定先の保育園に実習に行かせていただいていますが、実習に行ってどのように感じましたか?

栄養士さんも職員の皆さんも優しく、仕事も丁寧に教えて下さったので、是非このような職場で働きたいと思いました

Q3入職後はどんな仕事に取り組みたいですか?

 調理が主な業務になると思いますが、栄養士として食育などにも関わることができたらいいなと思います

また、学校で学んだ調理技術を活かして、 子供達がおいしいと喜んで食べてくれるような給食を作りたいです

Q4卒業までに取り組みたいことは?

 知識も技術もまだまだ勉強不足だと思うので、保育園で必要な知識や技術を卒業までにもっと身につけられるよう頑張ります💪

Q5平岡に入学して良かったことはありますか?

実習が多くあるので、調理技術が入学前に比べて数段上がったことと、寮生活を経験して、栄養士校だけでなく他学科の学生とも仲良くすることができたので、良かったと思います🙆

 

2人目は

福岡県飯塚市にある株式会社麻生麻生飯塚病院に内定を頂いた、平川 奈実さん(福岡県:ありあけ新世高校出身)です

飯塚病院大正7年以来約100年の歴史を持ち、飯塚では地元に根付いた災害拠点病院としても認定されている病院です😊

▲飯塚病院は100年の歴史がある病院です

Q1飯塚病院を受験した理由は?

 もともと直営の病院を希望しており、福岡県内での就職を考えていました

病院に就職するにあたって、チーム医療について勉強したいと思ったことが大きな理由です😊また、見学に伺った際、真心を持って患者様に食事を提供される姿勢に魅力を感じたことも大きな理由です🤗

▲製菓の実習中にパチリ。(平川さん右)

Q2見学に行ってどのように感じましたか?

病院見学に伺った際に、先輩方とお話をさせていただき、プリセプター制度が導入されていることを知り、先輩方の背中を見て学び、栄養士としてのやりがいと誇りを持って働ける現場だと感じました

Q3入職後はどんな仕事に取り組みたいですか?

学校での基礎調理学実習や調理学実習の学びを生かし、現場でさまざまな経験を積み、どんな仕事にも丁寧に取り組みたいと思います💪

Q4目指す栄養士像はどのような栄養士?

 患者様の食べる喜びを生きる喜びに繋げられるような栄養士になりたいです口から食べることへの栄養管理やサポートはもちろん、患者様の心にも寄り添い、食事を楽しんでいただける環境作りを大事にしたいです😊

Q5目指す栄養士になるために卒業までに取り組みたいことは?

 さまざまな疾患に関する理解を深めるために、臨床栄養学をしっかり勉強したいと思っています。また、実習を通して、大量調理における衛生面にはさらに意識を高めていきたいです

▲今年の文化祭では弁当班で頑張りました。(前列左から4番目)

Q6平岡に入学して良かったことはありますか?

実習の授業が多いため、座学で学んだ知識を整理して理解を深めることができたところがとてもいい経験になりました

 

最後に紹介するのは、日清医療食品南九州支店に内定を頂いた黒原 理沙さん(宮崎県:福島高等学校出身)です

日清医療食品株式会社は、委託会社で病院・老人福祉施設でシェア№1の会社です👏

▲地元での就職が決まってほっとしています。

Q1日清医療食品を受験した理由は?

 地元で栄養士の仕事を希望していたのですが、なかなか自分としてもどこに勤務するのかで悩むことがありました

直営では一つの場所でしか勤務ができませんが、委託では様々な場所での勤務ができいろいろな人に出会い多くの事を学べると思ったので、大手委託会社の日清食品株式会社を選びました😊

Q2入職後はどんな仕事に取り組みたいですか?

 最初は現場での調理業務が主になってくると思います✨頑張って管理栄養士を取得できれば栄養指導にも携わっていけるように頑張りたいです

Q3目指す栄養士像はどのような栄養士?

 栄養面でも食事の面でも頼っていただける栄養士になりたいです

▲今年の文化祭では加工班のソーセージ作りを頑張りました。

Q4目指す栄養士になるために卒業までに取り組みたいことは?

 まずは調理技術を学び、おいしいと言って頂ける料理が作れるように、あと少しの期間ですが頑張っていきます💪

Q5平岡に入学して良かったことはありますか?

調理技術はもちろんのことですが、もともとあまり人前で話したり、友達とはしゃいだりということは苦手で、友達ができるか不安だったのですが、仲の良い友達ができて良かったです😊

 

3人ともそれぞれ目標に向かって頑張ってください👏全力で応援しています🙆