管理栄養士講座スタートします!

 

みなさんこんにちは!

福岡県小郡市にある平岡栄養士専門学校です😇💙

蝉の鳴き声もチラホラ聞こえ始めた今日この頃・・・

”暑い夏”がいよいよ始まりますね!

 

そんな中、今年も”熱く”スタートします📝✨

卒業生向けの「管理栄養士講座」の開講です!

毎年7月から、毎週土曜日の夜に実施しているこの講座には、近くから遠くから「栄養士の仕事を続けながら国試合格を目指す卒業生」が集まってきます!

▲毎週土曜日の夜に実施

この講座の目的は、「みんなで励ましあいながら切磋琢磨し、みんなで合格を目指そう!」というもの🤡💚

仕事を終えて、家に帰っても、1人だと「何となく参考書を開く気にならない」人や「自分の進行状況がつかめず焦ってしまう」人のために、母校で授業を受け、仲間をつくり、刺激し合って、計画的に勉強しましょう!ということなんです🤗💞

▲担当講師は専門科目ごとに入れ替わります

 

今年度の試験で合格した先輩たちを紹介しましょう。

一人目は・・・

▲江﨑尚子さん(福岡県:福島高校 出身/勤務先:㈱LEOC)

「努力したことは必ず結果としてついてくると実感しました。在校生の皆さんは、まず”今習っている授業を大切に”するとよいと思います。」

江﨑さんは、委託給食会社で頑張っています🎵

先日は、本校主催の「企業説明会」に企業側のスタッフとして来校してくれましたよ💚💜

 

 

続いては・・・

▲中山紗也加さん(福岡県:早良高校 出身/勤務先:浜の町病院)

「現在勤務している病院の平岡出身の同僚の中には、管理栄養士を既に取得された先輩もおられ、大変な励みにもなりました。」

中山さんは、保育園の勤務を経て病院へ👍👍

朝の早出などをこなしながら、仲間に支えられて勉強に励んだそうです👨‍🍳👩‍🍳

2人とも、「管理栄養士」の資格を取得することで、”栄養士としての世界が広がった。視野が広くなった”という感想を述べてくれました🐰✨

 

もちろん!
「栄養士」という資格は、それだけで十分に”一生通用する”資格です🍙🥙🥗より高度な栄養指導の担い手である「管理栄養士」に比べて、喫食者と直接関わり、栄養を料理にかえて提供する仕事ですので、料理が得意で作ることも大好きな人には断然向いています🍅🥑

▲栄養士として「直接子供たちの笑顔を見られるのが幸福!」    

林くららさん (熊本県:八代白百合学園高校 出身/勤務先:あけぼの福祉会みずほ保育所)

 

一方「管理栄養士」は臨床系で活躍するための資格なのです⭐⭐第一線で活躍するためには国家試験に合格後、就職先で更に経験を積んだり、知識を得るための努力も必要です!


病院などで管理栄養士を目指してみようと考えている方がいたら、是非、母校へ連絡をください🍀🍀母校はみなさんの頑張りをサポートします!!

 

「管理栄養士講座」は7月27日(土)18:30よりスタートします!
参加したい人は、母校 0942-72-1115(代表)までご連絡くださいね✨

 

実技試験頑張りました

 

みなさん、こんにちは🤡🌸

福岡県の小郡市にある平岡栄養士専門学校です!

栄養士科では先日実技試験が終わりました💙💜

今回は、試験に向けて頑張っていた学生の様子をお伝えします🎵

まずは2年生!

試験科目は「鯵の三枚卸し」と「錦糸卵」です!

▲右:栄養士科2年 釣川 明日香さん(長崎県:国見高校 出身)
   左:栄養士科2年 工藤 未菜実さん(熊本県:熊本商業高校 出身)

Q実技試験に向けて練習はどうでしたか?

釣川さん「実技は日頃の練習の成果が発揮されるので、日頃の積み重ねが大事だと信じて頑張りました」

工藤さん「鯵は骨に身が残らないように、錦糸卵はいかに薄く焼き細く切れるかを考えながら練習しました」

2人とも真面目に練習したようですね💛💙

▲はじめは触るだけで精一杯だった魚も今では綺麗に卸せます

もう1組にも聞いてみました!

▲右:栄養士科2年 玉城 ひなさん(沖縄県:北谷高校 出身)
    左:栄養士科2年 田井 里歩さん(福岡県:魁誠高校 出身)

2人は放課後の実習室開放にも積極的に参加していました!

実習室開放では自分の不得意なものを集中的に練習出来ますよ💙💜

▲実習室解放に参加して苦手を克服!

2年生は、作業工程がより複雑な課題となっていますが、本番では落ち着いて頑張っていました✨

次は、1年生!

1年生はキャベツの千切りと玉葱のみじん切りが試験項目になっています!

はじめての試験、ドキドキだったようです🍀🍀

▲右:栄養士科1年 幸地 愛友太さん(沖縄県:北部農林高校 出身)
    左:栄養士科1年 川上 亮さん(山口県:山口農業高校 出身)

Qはじめての試験はどうでしたか?

川上さん「とても緊張しました。沢山練習したので自信を持って挑みました!」

幸地さん「調理師科にいる時からたくさん練習をしているので、自信はありました!他のW生に負けないように頑張りました」

実は、幸地さんはwライセンス制度を利用しています⭐⭐

昨年度調理師科を卒業して、今年度栄養士科へ入学した学生なんです!

もちろん「調理師免許」もってます!

▲幸地さんの作品~さすが!の出来栄えですね

1年生ははじめての実技試験で緊張していましたが、日頃の練習の成果を発揮して頑張っていましたよ🤗

栄養士科の皆さん、本当にお疲れ様でした!

 

 

食品学実験で牛乳の実験を行いました!

 

みなさんこんにちは!

福岡県小郡市にある平岡栄養士専門学校です🍀🍀

今日は、栄養士科で行われている「食品学実験」についてご紹介します✨

栄養士科では、1・2年生ともに実験の授業があります💙💜

先日は、栄養士科の1年生が「食品学実験」で牛乳の実験を行いました!

▲まずは先生の講義をしっかり聞いて、手順などを確認します

実験は2人で1班の班編成となっていますので、手順を各自しっかり確認し、2人で協力しながら実験をすすめていきます!

▲2人で協力して実験を行います

先生の講義で手順を確認したら、作業を行っていきます🎵

器具や試料を取りに行き、手順に従ってすすめていきます!

 

まずは牛乳を50℃に湯煎で温め、食酢を入れます👍👍

▲温度管理が大事な実験なので、温度計で温度も測ります

▲さらしでしぼって…

牛乳から、カード(カッテージチーズ)と乳清(ホエー)ができました💜💛

▲うまく分離させることができました♪

この2つの色や性状、定性試験などを行います!

▲重さも測ってみます

▲においは…どんなかな?

 

「牛乳」という、本当に身近な食品を使っての実験でしたので、楽しく化学の実験が行えていたようです🎶

平岡学園では、充実した施設・設備で栄養士に必要な知識・技術を身につけられます!

 

ぜひ一度、オープンキャンパスに参加してみませんか?

7月13日(土)には、実験をはじめとする授業の見学もできますよ~😋

 

お待ちしています⭐⭐

 

 

 

来年も平岡で頑張ります★

 

みなさんこんにちは🤠✨

福岡県小郡市にある調理製菓栄養介護の専門学校 平岡学園です💙💜

先日、次年度別の学科へ進学希望の学生を集めた茶話会が行われました!

▲今回集まった学生は、次年度ダブルライセンス制度を利用して、現在在籍している学科と異なる学科に進学していきます

 

そもそもダブルライセンス制度とは・・・

入学学科を卒業後、異なる学科・学校に再入学して、2~4年で複数の国家資格の取得が可能な制度です🤡💙

平岡学園では、4つの国家資格取得を目指すことができます🎶

ダブルといわず、トリプルライセンスの取得も可能ですよ!

 

ダブルライセンスのメリットは、二つ以上の資格取得で就職が有利になること、そして知識・技術の幅が広がることです💚💛

また、特典として・・・

①進学時に入学検定料、入学金を免除

②ふたつめの進学学科の校納金より10万円免除

③ジャージなどの一部学用品は流用が可能となります!

 

では早速、茶話会の様子をご紹介します😋

まずはじめに学園長先生からのお話がありました!

▲次年度も平岡学園で頑張る学生にむけて激励のお言葉をいただきました

その後、必要書類の確認、書類の記入方法など詳しい説明がありました💙💜

▲一生懸命書類に記入していました

 

手続きの確認が終わり、いよいよ懇談の時間🌸🌸

最初は緊張した表情の学生も徐々に打ち解け、進学に対する不安や疑問を解消していたようでした!

製菓衛生師科の講師がつくったクッキーを食べながら、次年度入学する学科の講師や仲間と楽しい時間を過ごしました🍒

▲来年が楽しみですね!

▲ダブルライセンス生大集合!

食・介護分野のスペシャリストを目指して頑張りましょう⭐⭐

また次回ダブルライセンス生のインタビュー記事を更新しますので、お楽しみに~!

加工実習でソーセージ・ベーグルを作りました!

 

みなさん、こんにちは🍀🍀

福岡県小郡市にある平岡栄養士専門学校です✨

さて今日は、栄養士科2年生の授業「食品加工実習」の様子をご紹介します💙💜
今日はソーセージとベーグルを作りました!

ソーセージ・・・?

ソーセージって実習で作れるの・・・?

 

そうなのです😋

平岡栄養士専門学校の「食品加工実習室」には、「食肉加工専用室」があり、ソーセージを作ることができます!

▲まずは豚肉をスタッファーという器具の中に詰め込みます

肉を詰め終わったら、スタッファーに装着した羊腸に肉を充填していきます💜💙

▲この作業がなかなか難しい!(みんな集中して作業をしています)

去年の文化祭でソーセージ作りを担当したメンバーの腕前は・・・?

さすがですね!こんなに上手にできました🎵

▲写真右:内川純子さん(長崎県:諫早農業高校 出身)

 写真左:脇山亜那香さん(佐賀県:唐津南高校 出身)

ソーセージの中心温度が75℃・1分以上を超えていることを中心温度計を使用して確かめます!

これは栄養士として欠かせない作業の1つですね💚💛

▲中心温度計を用いて計ります

今日は、ソーセージと並行してベーグルも作りました💙💛

よく捏ねると弾力のあるもっちりとしたベーグルができます🍒

▲男子の”力”発揮!?

発酵後にお湯に通すことで、つやを出す「ケトリング」という作業を行います💞

▲こんなにも艶があるベーグルが完成します

▲ソーセージとベーグル、どちらも焼き上がりには、思わず笑顔になりますね

▲この2品を組み合わせてバーガーにしてもおいしそうですよね

普段の「調理実習」とは趣向が異なるこの「食品加工実習」は、学生達にも大人気💛💜

家庭では作ることのできない加工品作りに、学生たちも興味津々です🎵

教室では「次の授業は何を作るのですか?」という質問が必ず出ているほど(笑)

さて、次は何を作るのでしょうか?

お楽しみに!

 

 

 

 

 

AO入試エントリー開始しました!!

 

みなさんこんにちは👦👧

福岡県小郡市にある調理製菓栄養介護の専門学校 平岡学園です✨

高校3年生の皆さん、進路はもう決まりましたか?

平岡調理・製菓専門学校 平岡栄養士専門学校 平岡介護福祉専門学校の3校で、いよいよ来年入学に向けた入試の第一弾「AO入試」が始まりました🤗💕

AO入試は、筆記試験がなく、やる気や気持ちをPRしたい人にはお勧めの入試制度です🍀🍀

何度もオープンキャンパスに来てくれている人、やる気や意欲を見てほしい人は、アピールする絶好のチャンスです!

 

AO入試 エントリー受付期間⭐⭐

受付期間:2019年7月1日(月)~9月12日(木)【必着】

面談日:第一回目7月25日(木)・第二回目8月1日(木)・第三回目8月29日(木)・第四回目9月14日(土)

 

※オープンキャンパス参加が受験の必要条件です🧡💙       

 
10月から試験が始まる一般入試や推薦入試の人たちより一足早く合否結果が受けられます

AO入試を経て、平岡学園に入学した先輩に話を聞いてみました💜💛

▲右:調理師専修科2年 岩澤 清隆さん(福岡県:九州国際大学付属高校 出身)

左:調理師専修科2年 梅木 晴貴さん(大分県:日田高校 出身/内定先:ホテルオークラ福岡)

Q:岩澤さんがAO入試での受験を決めた理由はなんですか?

A:面接だけで受験ができることが自分に合っていると思ったからです!入学前にしっかりと目標を定めることができ、スムーズに学園生活を始められました。

 

岩澤さん、ありがとうございました✨

 

続いて栄養士科2年の髙木さんです🍒

▲栄養士科2年 髙木 ゆき乃さん(長崎県:諫早農業高校 出身)

 

Q:髙木さんがAO入試を選んだ理由はなんですか?

A:早く進路を決めたかったからです。入学が決まってからは、食物料理検定や菓子検定などに専念することができ、入学までの半年間を有意義に過ごすことができました。

 

髙木さんありがとうございました!

 

まだ平岡学園を見たことがない人は、ぜひオープンキャンパスに参加してください👋

オープンキャンパスでは寮見学も実施しております😊

実際に見て入学後の新生活のイメージを掴むことができますよ💞

何度も言いますが、AO入試を受験するためにはオープンキャンパス参加が必須条件です!

一度遊びに来て、学校の雰囲気を自分で確かめてくださいね💚💙

 

また、各地から無料送迎バス運行中です👍👍

さらに無料送迎バスが無い日であれば3年生には交通費を支給します!

 

みなさんのご参加お待ちしています🌸🌸

臨床栄養学実習でタンパク質コントロール食を作りました!

 

みなさんこんにちは✨

福岡県小郡市にある平岡栄養士専門学校です🍒

今回は2年生の授業をご紹介したいと思います!

栄養士になると、社員食堂や学校給食などに就職し、通常の食事を作る以外にも、病院や高齢者の施設などで、傷病者の方々にあわせた食事を作る技術も必要になります🍀🍀

そこで、栄養士の課程では「臨床栄養学実習」と言って、疾病の状態に合わせた患者様のための食事を学ぶ実習も行なっています⭐⭐

先日の授業では「タンパク質コントロール食」について学びました!

タンパク質コントロール食は、主に「腎臓疾患」や「肝疾患」などで、タンパク質・塩分・エネルギーのコントロールが治療上必要な患者様に提供される食事です💙💚

献立は・・・

・ごはん(ゆめごはん1/25)
・蓮根と茄子のはさみ揚げ
・蛇腹胡瓜の和え物
・もやしの中華炒め

エネルギー:682kcal
タンパク質:12.4g
脂質:21.6g
炭水化物:107.4g
食塩:1.8g

エネルギーは多く摂取し、タンパク質と食塩を制限する今回の献立では、タンパク質を減らすとどうしても主食の見栄えが良くない状態になりがちですが、

・タンパク質含有量が少ない食品と組み合わせる
・タンパク質含有量が少ない食品を使用する
・タンパク質調整食品を活用する

ことによって見栄えも良く美味しい料理を作る方法を学びました💯

それではさっそく実習の様子を見てみましょう!

▲まずは切り物!

「蛇腹胡瓜」は、両面に斜めの切り込みを入れていきます💛💜

そうする事によって、食材に味が染み込みやすくなり、少ない調味料でもしっかりと味を感じることが出来ます!(なるほど!!)

次に主菜の「蓮根と茄子のはさみ揚げ」

▲蓮根と茄子に肉だねを挟んでいきます

はさみ揚げにすることによって、タンパク質を多く摂取するお肉の量を減らすことができます(納得!)

その他にも肉だねの中に、青じそや生姜など香味野菜を使用する事で香りで味を変化させ、奥深い味わいに仕上げることができます🧐(目からウロコ!)

▲「おいしそう」「早く食べたいね~!」と実習中に声が上がっていました

▲準備ができたら揚げていきます

衣の方に卵を使用する事で、使用量を減らすことができ、タンパク質を制限しています!

また、揚げる事で油脂を多く摂取し、エネルギーアップにも繋がります✨

▲盛り付けも綺麗に!

上からとろみをつけたタレをかけ、味を感じやすくしています🌸🌸

様々な工夫が施されてますね〜!

他にももやしの中華炒めでは、春雨を使います😋

春雨などのでんぷんにはタンパク質が含まれず、エネルギーは多く摂取する事が出来るのでとても効果的です🐼🐻

この様に実際に調理する事で、知識と技術を身につけて、現場でも即戦力となる事ができます!

2年生は夏休みに病院へ学外実習に行くので、その際にも凄く役立ちそうですね👨‍🍳👩‍🍳

みなさん授業で学んだことを活かして頑張って下さい!

今後も様々な授業の様子を紹介していきたいと思いますので、お楽しみに〜!