平岡栄養士専門学校生の放課後

こんにちは🌞

福岡県小郡市にある、平岡栄養士専門学校です🎶

 

今日は栄養士校学生の”放課後”の様子をのぞいてみました👀✨

座学の授業や、実習を終えた放課後は何をしているんでしょうか…🤔?

 

早速、放課後の図書室をのぞいてみると、沢山の学生がいました🙌

▲昼休みや放課後は利用する学生が多くいます🎵

 

平岡学園の図書室には、パソコンも設置しており、自由に使用することが出来ます。パソコンを使用している栄養士校の学生に尋ねてみました💁

Q「パソコン💻を使って何をしているのですか?」

A「夏休みに行った、病院実習の報告会準備をしています❗❗」

2週間の病院実習で学んだことを、グループごとにテーマを決めてまとめ、全員の前で発表するのです😊🌟

▲毎年こんな感じで実施しています🎶

 

今年の夏の実習は、コロナウイルス感染拡大の最中ではありましたが、引き受けて下さる病院も多く、学生達にとっては大変多くのことが学べた機会となりました😌

▲学外実習中の様子(公益社団法人地域医療振興協会 飯塚市立病院にて) 
左:吉田 光里さん(福岡県:稲築志耕館高校)
右:藤川 祐菜さん(福岡県:稲築志耕館高校)

 

病院実習で学んだことをパワーポイントでまとめ、発表を行います。
今年の発表はオンラインを使っての配信です📲

▲パワーポイント作成中・・・

良い実習報告会になるとよいですね🙆

 

また、図書室内では、こんなグループもいました💡

▲黙々と作業をしていますが・・・🤔?

 

平岡では、集団給食の授業の中で、栄養指導のための「媒体」の作成も行います🖍✨

その媒体を作成している所でした❗❗

どんな作品が完成するのでしょうか…?

 

▲こんなに立派な作品が出来ました🙆❤❤

 

ぶどうの葉には、ぶどうの栄養価について、詳しく記入してありました🍇

こんな作品があると、食べ物に興味がわきますよね😍

いろんなアイデアを出し合って、いろんな媒体作りに挑戦しています💪

 

図書室を出ると、おいしそうな販売をしていました🙌✨

カフェで販売していたパンやケーキを、放課後に学生向けにも販売をしています🍰

一日勉強・実習を頑張った自分たちに甘いスイーツでご褒美😊

▲どれにしようかな😋✲

 

実は、栄養士科2年生の八木さんが、この日誕生日ということで!
お友達からケーキのプレゼント🎁❤❤

 

▲左:栄養士科2年 八木 果蓮さん(福岡県:星琳高校出身)
 右:栄養士科2年 上大園 華さん(鹿児島県:鹿屋市立鹿屋女子高校出身)

 

お誕生日おめでとうございます💞

平岡の放課後は笑顔にあふれていました😄
まだまだ今後もいろんな様子をお届けします💁

お楽しみに!

ブログランキング・にほんブログ村へ

→TOP

 

 

平岡栄養士専門学校 初めての定期試験を終えた1年生にインタビュー

こんにちは☺☺

小郡市にある平岡栄養士専門学校です🐣

今日は、初めての定期試験を終えた1年生の様子をお届けします✏

内容は専門科目12科目実技課題2科目の合計14科目で、皆緊張の面持ちながらも精一杯頑張りました😀😀

専門科目の試験の様子

実技試験の様子

実技試験は玉ねぎのみじん切りと、キャベツの千切りでした😄✨

▲普段の授業から沢山練習してきました🔪今日はその成果を発揮❗❗

そこで、今回は初めての試験を終えた1年生に感想を聞いてみました😄

 

質問内容は次の2つです🙋

①定期試験を終えての感想を教えて下さい。(良かった点や反省点)

②次の試験に向けて頑張りたいこと。

 

1人目は泉 遥香さん(福岡県:福岡大学附属若葉高等学校出身)

①私は自分なりのノートを作り整理をしながら試験勉強をしました📒初めての試験でしたがこの方法で、思った以上に良い点数が取れました✌

反省点は、日々の授業からもっと集中して、試験前に焦らないで良いように準備していかなければならないと思いました💪✨

②次の試験ではもっと良い点数を取れるように真剣に取り組みたいです❗❗日々の授業から先生の話をきちんと聞き、理解しながら受けていきます😇

 

2人目は白塔 なごみさん(長崎県:長崎日本大学高等学校出身)

配布された対策用プリントを教科書やノートの授業内容と照らし合わせて覚え、理解を深めました🖍その甲斐あって試験当日はスムーズに解くことが出来ました😄次回の後期試験では、早めに試験対策に取り組み、点数もアップできるように努力したいと思います💪✨

②実技試験の練習を沢山しましたが、試験の結果はあまり良くありませんでした😥後期試験では更に難易度も上がると思うので、授業で要点を抑え、実習室開放も利用して沢山練習していこうと思います👌

 

三人目は古賀 来夢さん(熊本県:専修大学玉名高等学校出身)

①どんな感じで問題が出るのか分からなくてとても緊張しましたが、準備していたところが沢山出たので嬉しかったです✌✨分からないところは先生や友達に聞くなどして、積極的に取り組んでいきました

反省点はもっと勉強しとけば良かったなと後悔する科目もあったことです。

②もっと勉強しておけばよかったと思わなくて良い様に、教科は多いですが最後まで気を抜かずに取り組んで、後期試験では前回よりも良い点数が取れるようにしていきたいです💪

 

初めての定期試験、不安や緊張がありましたが、授業が終わってから先生に分からないところを質問したり、積極的に実習室開放に参加して実技試験の練習をしたりと、とても良く頑張っていました😁!!

さあ、定期試験も終了し、いよいよ後期が始まります。
コロナに負けず、がんばっていきましょう✊!!!!

ブログランキング・にほんブログ村へ

→TOP

 

平岡栄養士専門学校 内定速報 第3弾

こんにちは!😀平岡栄養士専門学校です☀

残暑厳しい日が続いていますが、みなさん夏バテなどしていませんか😂?

今回は内定速報第3弾をお知らせします📢

まずは、「株式会社LEOC」に内定した岡部 佳奈さん(福岡県:福岡工業高校出身)です❗❗

▲「希望する会社に内定してほっとしています😌

株式会社LEOCの本社は東京にあり、全国に受託先を持つ大手給食会社です🙆

九州では、病院、老人福祉施設などの給食が主で、福岡市にあるペイペイドーム内の社員食堂や、筑後市にあるソフトバンクホークス二軍食堂などのスポーツ栄養部門も手掛けておられ、学生には非常に人気のある会社です💫

 

▲「4年後は管理栄養士を目指して頑張っていきます💪

では、早速、岡部さんにインタビューしてみましょう🎙
Q:就職したらどんなことに取り組みたいですか😄?

A:私はLEOCの事業所の中でも、できれば病院の現場で働きたいと思っています‼‼病院では様々な病気の患者様に、専門学校で身に付けた調理技術で喜んで頂けるよう頑張っていきたいです✊また、栄養士は1人では出来る仕事ではないので、コミュニケーションを十分取って仕事をしていきたいと思っています😊✨

と語る岡部さん。
明るく素直な性格な岡部さんきっと素敵な栄養士になれると信じています🌟

2人目は、福岡県飯塚市にある「株式会社 麻生 飯塚病院」に内定を頂いた、川野 友椰さん(宮崎県:都城工業高校出身)です❗❗

▲昨年の文化祭では栄養指導コーナーで頑張りました💪💫

「株式会社麻生 飯塚病院」は、大正7年創業以来約100年の歴史を持ち、地元では有名な古―い病院です🏥現在は”日本一のまごころ病院”を目指して、いろいろな取り組みをしておられますまた、飯塚病院の栄養科の職員は、本校卒業生が多く先輩から直接指導してもらえるのも魅力です✨✨

▲生涯続けられる職場に巡りあえたと思っています😄

Q:川野さんは宮崎出身で実家から勤務先が離れていますが、家族から反対はされなかったのですか☹?

A:私の父は入社してから現在まで同じ会社で勤務しています✨その父に『働くのなら、ずっと続けられる所を探しなさい』と言われました‼‼飯塚病院でなら栄養士として成長でき長く続けられると感じています🤗家族からも応援してもらっています🏁

と語る川野さん。

病院栄養士として成長していきたいという強い意志を感じました👐

2人とも働く場所は違いますが、目指しているものは同じ~患者様に美味しい食事を提供出来るよう頑張ってくださいね💪✨卒業後も母校から応援しています😁

ブログランキング・にほんブログ村へ

→TOP

 

平岡栄養士専門学校 内定速報!

こんにちは。

平岡栄養士専門学校です。まだまだ暑さが厳しい毎日ですね~🌞

残暑とコロナ禍の中、今回も目出度く内定した学生を紹介します!!

1人目は~倉石 叶さん(福岡県:大和青藍高校出身)です。福岡県北九州市の「公益財団法人健和会」より内定を頂きました。

▲志望理由は「実家からも通える範囲にあり、直営の病院という所に惹かれて」とのこと。

Q:見学に行った時の印象は?

A:「施設が広く、職員も沢山勤務されていて優しく教えて頂いたところが良かったです。あと 見学の時に提供する献立を試食させて頂くことがあって、このような食事をつくるんだー!と実感が湧きました。」

入職した後の自分のイメージがつかめたということですね。

Q:病院ではどんな仕事をしたいですか?

A:「調理を主にすることになると思うので、そこでの効率の良さを考えて動けるように。また、現場の方に役に立てれるように頑張りたいです!」

▲調理師の免許も既に持っている倉石さん。調理の動きは抜群です!

Q:最後に。目指す栄養士像は?

A:「セミナーなど勉強会にも積極的に参加し、患者様の意見を聞いて寄り添えるような栄養士を目指しています」

いつも元気な倉石さん、目指す栄養士になれるよう頑張ってください。

 

2人目は福岡県筑後市にある株式会社デリカフレンズに内定を頂いた荒木結衣さん(熊本県:専修大学玉名高校出身)です。

デリカフレンズは、かの有名なセブンイレブンに”おにぎり”や”お弁当”を開発して卸しておられる会社です。

▲明るい笑顔の荒木さん。

Q:デリカフレンズでどんな仕事をしたいですか?

A:「商品開発の仕事を希望していますので、自分が考えた商品をヒットさせたいです。以前から商品開発に興味があったので、デリカフレンズから求人があった時にはこれだ!と思いました。」

 

Q:会社を見学してみて感じた事は?

A:「工場はとても広かったです。意外に思ったのが、機械ではなく人の手で作る工程が非常に多かった事です。丁寧に製品を作っておられると感じました。」

▲荒木さんは、昨年の文化祭でバザーのサービスを頑張りました。

Q:目指す栄養士像は?

A:「栄養バランスの整った美味しいお弁当やおにぎりを作れる栄養士になりたいです!」

調理も出来る栄養士ならではの美味しい商品をたくさん開発して下さいね!

 

2人とも頑張ってください!応援しています!

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

→TOP

 

平岡栄養士専門学校ではデザートの実習もあります!

みなさん、こんにちは!

福岡県の小郡市にある平岡栄養士専門学校です🤣

 

暑い日が続いていますが、いかがお過ごしですか。

平岡では夏休みが終わり学生たちが元気に帰ってきました!

 

今回は、夏休み明けに行われたばかりの実習の様子についてご紹介します。

ご紹介するのは製菓実習!!今回は1年生の実習の様子を見てみましょう🧐

 

作ったのは…

▲生姜のシフォンケーキ ジュレ・ド・パンプルムース

まずは講師の先生による師範から!
講師は製菓校専任講師の田邊先生
田邊先生はジャパンケーキショーでも入賞経験のある凄腕の先生なんです。

師範も今日は特別に!製菓の専用師範室(キッチンシアター)で行います。
それもこれも同じ学園内に製菓衛生師学科があるおかげ!!ですよね~!!

▲先生の手さばきを見て学びます

師範が終わったら早速実習室に移動して実習開始🤩

ジュレ・ド・パンプルムースはグレープフルーツの皮をむいて果肉を取り出します🍋

これを「カルチェ」と言います。
入学して約5か月になりますが包丁さばきも慣れてきました🍴

▲カルチェの様子

生姜のシフォンケーキでは、製菓専用実習室ならではの大きなミキサーを使っていきます。栄養士科ではおそらく絶対に使う事ない専門器具ですね~😊

シフォンケーキはメレンゲが命なのでしっかり泡立てていきます。

▲ドイツ製の中型ミキサー(おそるおそる使っています)

▲なかなか上手に泡立てできているようですね。 

ここからはブランシール(空気を含ませてかき混ぜる操作)した卵黄と合わせていきます😳

▲手早く、さっくりと

生地が出来たら石窯のオーブンに入れます(この石釜オーブンも製菓の専用機器)

▲おいしくできますように、祈りをこめて

焼けたら冷ましてcutしていきます

▲きれいに焼けました~

出来たらいざ喫食!!

▲作って楽しく、食べておいしい!!大満足です!!

 

平岡栄養士専門学校、平岡調理・製菓専門学校の調理師科・製菓衛生師科では、先生たちがそれぞれの学科で教えてくれるので、知識も技術もどんどん身につく学校です。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

→TOP

 

平岡栄養士専門学校 学外実習にいってきました②

こんにちは!平岡栄養士専門学校です。

 

今回は栄養士校の学外実習の第2弾として、他の病院や施設に実習にいった学生たちを紹介したいと思います🤣

 

前回の記事はこちら

平岡栄養士専門学校 学外実習にいってきました①

栄養士校の2年生はこの夏休み中に2週間の学外実習に出ました。

病院や保育園など様々な施設で働く栄養士の現場での業務などを体験できる貴重な機会です🤯

 

まずは…

 

▲髙口 瑞希さん(誠修高校出身:福岡県)

実習先:柳川リハビリテーション病院

現場での実習中です。これは主菜の盛り付けを行っていますね。

食器は全部同じ方向に置いて、順番に盛り付けをしていきます…

学校で行っている「集団給食」の実習がとても役に立ちます。👨‍🍳👩‍🍳

 

続いて…

▲右:佐藤 健太さん(朝倉光陽高校出身:福岡県)

実習先:医療法人 原鶴温泉病院

実習先では、発注の仕方や検品、食事箋の作成など病院栄養士としての基本的な業務から、嗜好調査や栄養管理ソフトを使用した献立作成や栄養指導媒体の作成などたくさんのことを学ばせて頂いたようです。

実際に患者様にお話を聞く機会もあり、栄養士も医療従事者の一員であることを痛感したそうです。😃

 

▲左:平山 成香さん(福岡農業高校出身:福岡県)

 右:石丸 桃華さん(三井中央高校出身:福岡県)

実習先:医療法人社団 喜悦会 ちくし那珂川病院

石丸さんに話を聞いてみたら、管理栄養士の先生が「患者様に美味しい食事を提供すること」を第一に考えて献立を立てているとのことで、美味しく献立を展開する上で気をつけている事が特に印象に残っているし、勉強になったとのことです。患者様にとって毎日の食事が楽しみになる様な献立を立てられる栄養士になりたいと思ったようです。

 

続いて…

▲大川歩果さん(前原高校出身:沖縄県)

実習先:社会福祉法人 南野福祉会 光が丘幼児園

大川さんに話を聞いてみたら、「平岡の先輩が栄養士として働いていて、いろいろ教えてもらえてよかった!保育園の仕事は楽しかったです。」ということでした。

▲36回生 本田 遥香さん(阿蘇中央高校出身:熊本県)

光が丘幼児園で元気に頑張っていた先輩は今年の3月に本校を卒業した本田さんでした!まだまだ勉強中とのことですが、後輩に色んなことを教えてくれたようです。🤣

 

この夏休み中に様々な施設で実習をさせて頂きました。

今回の実習で学んだことをしっかり活かして、残りの学校生活を送って欲しいなと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ

→TOP

平岡栄養士専門学校 学外実習にいってきました①

こんにちは!平岡栄養士専門学校です。

今回は、今年の夏に実施した栄養士校2年生の「学外実習」についての話題です。

栄養士免許取得に必須の単位となっている「学外実習」は、1年生の年度末(3月)に1週間、そして2年生の夏休み中に2週間実施します。

今回はコロナウイルスの影響もあったため、主として県内の病院をはじめ、保育園、老人保健施設などで実習させて頂きました。

それでは、早速、実習先での様子をご紹介しましょう。

最初の登場は、香月 悠希さんです。
先輩のいる地元・田川市の病院「社会保険田川病院」で実習させて頂きました。

▲中:香月 悠希さん(福岡県:田川高校出身)
 右:32回生 中嶋 一貴さん(福岡県:鞍手高校出身)
 左:36回生 渡辺 美咲さん(福岡県:大和青藍高校出身)

香月さんにインタビューしてみました。
Q:病院での実習はどうでしたか?

A:「病院栄養士を希望しているので、とても勉強になりました。先輩達が色々教えて下さるので、実習に来てよかったなと思います。」

▲中嶋先輩から配膳の仕方を習っているところです(写真奥:香月さん)

先輩の姿を通して、自分の栄養士としての姿も想像できたのではないでしょうか?大変有意義な時間を過ごせましたね。「社会保険田川病院」の皆様、卒業生のお二人、大変お世話になりました!

 

続いては…地元・長崎県雲仙市の「愛野記念病院」で実習させていただいた福岡 瑞紀さんです。
やはり、卒業生の先輩達にご指導いただきました。

▲左から二人目:福岡 瑞紀さん(諫早農業高校出身:長崎県)
 左端    :36回生 渡部 菜々子さん(小浜高校出身:長崎県)
 右から二人目:36回生 内川 純子さん(諫早農業高校出身:長崎県)
 右端    :32回生 伊崎 静香さん(諫早東高校出身:長崎県)


福岡さんにお尋ねしました。
Q:病院での実習はいかがでしたか?

A:「病院ならではの盛り付けや配膳方法を勉強させて頂きました。先輩が3人もおられたので、心強く、また質問もしやすい雰囲気だったので、ここで実習させていただいて本当に良かったです。」

「愛野記念病院」の皆様、卒業生の皆様、ありがとうございました!

 

続いては…実習生が2人同時にお世話になりました、嘉麻市の「嘉麻赤十字病院」です。

▲左:本田 夏己さん(稲築志耕館高校出身:福岡県)
 右:岩井 香帆さん(稲築志耕館高校出身:福岡県)
 中:33回生 登川 淳之介さん(近畿大付属福岡高校出身:福岡県)

 

Q:実習での経験はいかがでしたか?

A:「ほとんど調理現場での実習でしたので、現場で頑張っておられる平岡の卒業生の方に親切に指導していただき、とても嬉しかったです!」
取材日(撮影日)は、2人の卒業生のうち1人は生憎お休みでしたが、卒業生も「後輩が来てくれることが嬉しい」とのことでしたよ。

嘉麻赤十字病院の皆様、卒業生の皆様、ありがとうございました。

 

最後に登場するのは。。。朝倉市の「香月病院」で実習させていただいた渡辺さんです。

▲左:渡辺 春花さん(福岡県:西日本短期大学付属高校出身)
 右:実習中に指導をして下さった嘉手苅先生(管理栄養士)です

▲栄養士の事務作業も体験させていただけました

Q:実習に行ってみてどうでしたか?

A:「病院側の栄養士さんと委託給食会社側の栄養士さんの業務の違い等がよく理解できました。私は主に調理現場での実習でしたが、周りの動きを見て自分の動きが遅いと感じたりしましたので、残りの学校生活の授業の中で技術を磨かなければと思いました。」

 

新たな目標ができましたね。これから卒業までおおいに努力していきましょう。

 

今回インタビューした病院には卒業生が在籍してる病院が多かったですね。

卒業生に指導してもらえて心強く感じ、質問もしやすいという声が多く聞かれましたが、そもそもは、本校の卒業生が「栄養士」として色々な場所で継続して頑張っているからこそ、ですよね~!!!

学校以外の場所で”先輩後輩の絆が生じる”というのも素晴らしいですね!

今回お世話になった2年生の皆さんは、将来自分の職場で後輩の面倒を見ることもあると思います。その時には、今回の”恩返し”ができるよう、一層頑張っていきましょう!!

次回も学外実習についての話題です。お楽しみに!

ブログランキング・にほんブログ村へ

→TOP