平岡調理・製菓専門学校 調理士科 内定情報☆

みなさんこんにちは😄

福岡県小郡市にある平岡調理・製菓専門学校 調理師科です

今日も皆さんに嬉しい報告があります

こんなご時世ですが、平岡生はコロナに負けず、有名専門店や有名旅館などからたくさん内定を頂いています

 

今日の1件目

▲「聘珍樓(へいちんろう)横濱本店」

神奈川県の横浜中華街にある有名中華専門店の一つで、創業百三十余年、日本に現存する最古の中国料理店と言われる歴史あるお店です

お店の名前は「聘」は迎える心、「珍」は尊ぶ心、また別の意味で、「良き人、素晴らしき人が集まり来る館」という意味があり、孔子の経書の一節からちなんだものだそうです😊

そんな有名店から内定を頂いたのは…

▲調理師専修科2年 梅野 亮太さん(福岡県:糸島農業高校 出身)

Q:なぜ中国料理専門店を選んだのですか?

A:将来は福岡県で自分の店を開きたいため、中国料理の専門店で技術を身に付けたいと思いました💪

Q:入社してからの目標を教えてください

A:野菜の彫り物や飾り切りを極めることです

Q:地元を離れての就職について不安はないですか?

A: 不安は特にありませんが、コロナウイルス感染症が怖いので衛生面に十分気を付けていきたいです

 

次に2件目

▲「天婦羅 天孝」

昭和52年創業、天婦羅一筋50年の店主による技を堪能することができる東京・神楽坂にある名店です😊

カウンター席だけでなく、個室貸切コースもあり、ハリウッドスターや日本の有名人、政治家なども来店する有名なお店です

二代目店主の新井料理長は、海外のイベントなどでも、江戸や天婦羅の食文化、そして日本の和食の普及にも尽力されているそうです🤗

そんな有名店から内定を頂いたのは…

▲調理師専修科2年 関 優斗さん(福岡県:久留米筑水高校出身)

Q:なぜ天婦羅専門店を選んだのですか?

A: 天婦羅の技術に興味があったことと、福岡には天婦羅の超有名店がないため、東京の有名天婦羅専門店を選びました

Q:入社してからの目標を教えてください

A: いち早く技術(音・温度・生地の固さ)を習得することです💪

Q:知らない土地での就職について不安はないですか?

A:慣れない土地なので不安はありますが、新しい土地で色々な事にチャレンジしていきたいです😄

 

3件目は…

▲「黒川温泉 いこい旅館」

熊本県にある黒川温泉の有名旅館で、黒川温泉内で唯一「日本の名湯秘湯百選」に選ばれた混浴露天風呂「滝の湯」や「美人湯」をはじめ、巨大な桶を使った「桶風呂」などの情緒豊かな名湯が13種類もあり、大変人気の旅館です🤲

気になるお料理は、地元小国の旬の食材を使い、一つ一つ素材を活かし、工夫を凝らした季節替りの和食会席料理を提供しておられます

内定を頂いたのは…

▲調理師専修科2年 宮崎 海星さん(熊本県:城北高校出身)

Q:なぜ旅館の料理人を選んだのですか?

A: 地元の阿蘇の自然が大好きであることと、ホテルよりも旅館の雰囲気が好きなためです👍

Q:入社してからの目標を教えてください

A: まずは一つ一つの仕事を丁寧にこなすことで、いつかは料理長になれるよう頑張りたいです💪そして最終目標はいつか洋食専門料理人の友達と一緒に和食・フレンチのお店を出すことです

Q:地元の就職を選んだ理由はなぜですか?

A: 地元熊本の畜産・天草の水産・水がきれいであるなどの料理に恵まれた環境を誇りに思っているからです😊

 

梅野さん、関さん、宮崎さん、内定おめでとうございます🎊

中華調理人・天ぷら調理人・旅館料理人として各専門のプロになってください!

期待してます👏

平岡調理・製菓専門学校 調理師科 祝☆内定情報!

みなさんこんにちは😄☀

福岡県小郡市にある平岡調理・製菓専門学校 調理師科です

 

調理師科の学生は、一流ホテルや専門店で内定を頂くことが多いのですが、

中には病院や保育園など給食を提供する調理師を目指している学生もいます

 

そこで今日は、病院、医療施設および福祉施設などで日本シェアNO.1、

日本の飲食業界全体の売上高としても第5位の大企業「日清医療食品株式会社」から内定を頂いた学生2名をご紹介します💁

 

 

▲「日清医療食品株式会社」厨房の様子

 

日清医療食品株式会社は、給食の受託業務・医療用食品の販売・食品の販売・食器・厨房機械・厨房用備品の販売及び賃貸業務・弁当の配食業など幅広い事業領域と総合的なコンサルティングで確かな実績と高い信頼を獲得している企業なんですよ🙆

全国に営業所があるので、地元で就職したい人や、結婚などで居住地が変わっても同じ企業で働き続けたいという人にも安心です🧡💛

 

本校の学生も山口県出身の内田さんは中国支店で、熊本県出身の德田さんは南九州支店で内定を頂きました!

▲調理師本科 内田 有加里さん(山口県:早鞆高校 出身)

 

Q:就職先に給食会社を選んだ理由はなぜですか?

自分が病院の食事を食べやすくしたいと思ったからです😄

 

Q:給食会社の中でも日清医療食品株式会社を選んだ理由はなんですか

全国に支店や営業所があることと、色々な病院や施設などに受託先があり、技術を学べると思ったからです✨

 

Q:就職してからの目標はなんですか?

先輩社員の方を見習い、いずれは人の指導が出来る様になりたいです💪

 

▲調理師本科 德田 香奈美さん(熊本県:勇志国際高校 出身)

德田さんは栄養士校で栄養士免許を取得後、さらに調理師免許も取得するため調理師校にも再入学した学生です😊

 

▽本校のダブル・トリプルライセンス制度について

ダブル・トリプルライセンスで来年進学します!

 

 

Q:就職先に給食会社を選んだ理由はなぜですか?

自分の作ったおいしい病院食を食べて、喜んで頂きたいと思ったからです

 

Q:給食会社の中でも日清医療食品株式会社を選んだ理由はなんですか?

大企業であり、研修制度や福利厚生が充実していて、栄養士と調理師、2つの資格を活かして活躍できると思ったからです👍

 

Q:就職してからの目標はなんですか?

早く仕事を覚えてレベルアップすることと、調理技術と栄養士の知識をたくさん習得することですそして最終目標は管理栄養士免許の取得です

 

新型コロナウイルス感染症の影響で、雰囲気が暗くなりがちですが、2人の心のこもった病院食で少しでも明るい気持ちになる人が増えてくれるといいですね

就職してからも初心を忘れず、人を笑顔にできるような調理師・栄養士を目指して頑張ってください👏🎀

平岡調理・製菓専門学校 製菓衛生師科 祝☆内定速報

みなさんこんにちは😊

福岡県小郡市にある平岡調理・製菓専門学校 製菓衛生師科です

 

またまたやってまいりました🤲🧡💛

お待ちかねの内定速報です⭐

今回は製菓専修科2年生の内定者を3名ご紹介します🙆

 

まずは・・・

▲右:製菓衛生師専修科2年 原田 綾之さん(福岡県:田川科学技術高校出身)

 左:製菓衛生師専修科2年 島津 杏奈さん(福岡県:大牟田高校出身)

▲内定先:アンジェココ

佐賀県鳥栖市にあるフランスの田舎、過疎の村を感じさせるかわいいお店です

 

Q.このお店を選んだ理由は何ですか?

A.(原田さん)実習に行った際にケーキへのこだわりの強さに魅力を感じました😊

また、商品を見て笑顔になってしまうことや、食べた際に驚きや感動を与えられる、そんな素晴らしい商品を私も作りたいと思ったからです

 

Q.学校で学んだ事でどんなことが役に立ちましたか?

A.(原田さん、島津さん)基礎的な技術はもちろん、衛生面に気を付けることや

元気よく挨拶・返事する事の大切さを学びました

実習に行った際もオーナーシェフに挨拶と元気の良さを褒めて頂きました

 

Q.就職して頑張りたいことは何ですか?

A.(島津さん)お菓子の技術を向上させるのはもちろんのことですが、社会人の仲間入りをするので、学生気分を抜け出して人間的にも成長できるよう頑張っていきたいです💪

 

原田さん、島津さんありがとうございました😆🧡💛

 

続いては・・・

▲製菓衛生師専修科2年 児玉 鮎美さん(宮崎県:高千穂高校出身)


▲内定先:キルフェボン

キルフェボンでは春、夏、秋、冬、それぞれの季節に収穫される旬のフルーツを使って、見ている人がわくわくするようなタルトがたくさんあります😍

 

▲見た目も美しいタルトがたくさん!

Q.内定を勝ち取るためにどのようなことを頑張りましたか?

A.学校で面接練習を何回も先生方に手伝って頂き、自分の伝えたいことをしっかり伝えられるよう頑張りました😄

また、3次選考の実習では今まで習ってきたことを活かして、自分の強みをしっかりアピールできました🤲

 

Q.就職してから頑張りたいことは何ですか?

A.社員の皆さんとのコミュニケーションを大切にし、1日でも早く与えられた仕事を覚えてクリアしていけるように頑張ります💪

 

児玉さんありがとうございました👏💛🧡

 

学園生活もあと残りの数カ月・・・

今のうちにたくさん勉強してたくさん遊んで、楽しい思い出を作ってくださいね🤗

 

就職に強い平岡学園が、いいな~と思った方はぜひ

体験入学にぜひ遊びに来てみてくださいね

▽12月の体験入学の詳細はコチラ!

12月の体験入学のご案内★

 

 

お待ちしてま~す

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

→TOP

平岡調理・製菓専門学校 調理師科 祝☆内定情報!

みなさんこんにちは🤗

福岡県小郡市にある平岡調理・製菓専門学校 調理師科です

今日も嬉しい内定情報です

 

 

今回の内定先は…

▲淡路島にある「株式会社ホテルニューアワジ」

4つの直営施設(ホテルニューアワジ・ホテルニューアワジ別亭 淡路夢泉景・夢泉景別荘 天原・渚の荘 花季)があり、グループ企業であるホテルや旅館を15も経営されている企業です😊

 

そんな関西でとっても有名なホテルに本校から2名が内定を頂きました👏🎊

▲調理師専修科2年 江口 大貴さん(佐賀県:神埼清明高校 出身)

配属先は「ホテルニューアワジ」です
美しい海を望む広々とした客室(一部は露天風呂付)、温泉、海に面した屋外プールがあるホテルです

 

▲新鮮な魚介類や淡路牛を使用した伝統的な和食を楽しむことできます

 

Q:なぜ就職先にホテルを選んだのですか?

A: ホテルで大量の料理を作ってみたいと思ったからです。また、福利厚生の良さも魅力でした

 

Q:就職後はどんなことに取り組みたいですか?

A: 社会人の基本である「挨拶」「返事」をしっかり行いたいです👍

また指示されたことだけでは無く、周りを見て行動できるようになりたいです💪

 

Q:知らない土地で働くことに不安はないですか?

A: 地元を離れるのは不安ですが、新しい土地で色々な人に出会えることが楽しみです🙆✨

 

江口さんは先日行われた文化祭ではワンプレート(ビーフドリア)パートのリーダーを務めました👐

就職先でもリーダーシップを発揮して頑張ってくれるのを期待しています

 

 

もう一人は…

▲調理師本科 矢吹 航也さん(福岡県:星琳高校 出身)

配属先は「ホテルニューアワジ別亭 淡路夢泉景」です

▲館内にはダイニングやバル、料亭などがあり、淡路島の旬のお料理を楽しむことができます😊

▲旬のお料理がずらり

 

それでは、矢吹さんにもインタビューです✊

 

Q:なぜ就職先にホテルを選んだのですか?

A:安定した収入を得ながらスキルアップが出来ると思ったからです💪

 

Q:就職後はどんなことに取り組みたいですか?

A:新鮮な食材を自分の目で見て、自分で取扱い、経験を積んでいきたいです👍また、もともとしていた茶道を続けて料理と共に感性を育てたいです😄

 

Q:知らない土地で働くことについてどう思いますか?

A:現在、寮で生活をしていて、親のありがたみがとても良くわかり感謝しています😌より遠くに離れて生活しますが、これからも感謝を忘れずに社会人として責任を持っていきます

▲様々なタイプの寮があります!こちらは2人部屋☆

 

矢吹さんは本科生(1年生)なので、入学してすぐ就職活動を始めた結果、早々に内定を頂くことができました👏

 

今月に行われる現場実習でも「ホテルニュー淡路」にお世話になるので、少しでも早く仕事を覚えて戦力になれるよう頑張ってきてください🎵

平岡調理・製菓専門学校 調理師科 内定速報!

みなさんこんにちは🌞

福岡県小郡市にある平岡調理・製菓専門学校 調理師科です🍴

今日も皆さんにまたまた、嬉しい報告があります!😁

 

なんと、屋久島にあるオーベルジュ型リゾートホテル「sankara hotel & spa Yakushima(サンカラ リゾート&スパ屋久島)」より1名内定を頂きました!👏

このホテルは世界遺産「屋久島」の東南、山を背に海を臨む緑深き高台にあります😊

▲ラグジュアリーな空間でのんびり過ごせます🤲

レストランでは地産地消にこだわられ、上質な料理と空間の中でその土地でしか味わえない味覚が味わえるんですよ🎵🎵

 

今回内定を頂いたのは・・・

▲調理師専修科2年 能塚 玲音さん(福岡県:祐誠高校 出身)

 

それではインタビューです!🎙

Q:どんな調理師になりたいですか?

A: 嫌いな食べ物をおいしい料理に調理できる調理師になりたいです

 

Q:入社してからの目標を教えてください

A:出来る作業を全力でこなし、先輩方の技術を少しでも早く身に付けられるよう頑張りたいです💪

 

能塚さんは夏に行われたサンカラ リゾート&スパ屋久島の武井料理長による特別講座を受けて、「ここで働きたい!」と受験を決意。特別講座終了後に、直接アピールして受験に至りました。

オンライン授業ばかりの学校が多くなっていますが、平岡学園ではちゃんと技術が身に着けられるように、感染防止策を徹底し、対面授業・実習を行っています。

 

▲武井料理長による特別講座

▲奥にいるのは調理師科卒業生の大橋和希さん(大分県 昭和学園高校出身)

▲コンベンションホールの280インチ大型モニターを使った迫力の授業

▲出来上がった料理。

 

能塚君もこういった料理を作れる料理人を目指し、これから頑張ってくれると思います!

 

次に、三重県長島温泉にあります「ホテル花水木」より1名内定を頂きました!👏

▲ナガシマリゾートという遊園地・温泉・アウトレットモールなど色々な施設の中にあるホテルです☝

 

内定を頂いたのは…

▲調理師本科 本多 弘季さん(大分県:日出総合高校 出身)

 

そんな本多さんにインタビューをしてみました!🎙

Q:どんな調理師になりたいですか?

A:高度な日本料理の技術と知識を持った料理人になりたいです

 

Q:入社してからの目標を教えてください

A:早めに出勤して一つでも多くの仕事を覚えることが目標です🌟

 

本多さんはお父様も料理人でいらっしゃいます。

平岡にはご実家が飲食店だったり、お父様が料理人やパティシエという学生も多くいます。カリキュラムと充実した施設をプロが認めてくれている証ですね。

 

能塚さん、本多さん、本当におめでとうございました!

2人とも色々な知識と技術を兼ね備えた調理師になって下さいね!🙆‍♂️

ブログランキング・にほんブログ村へ

→TOP

 

内定速報

 

みなさん、こんにちは!

福岡県小郡市にある平岡栄養士専門学校です💛🧡

寒さが一段と厳しくなってきましたね⛄✨

さっそくですが、今回は栄養士科の「内定速報」をお届けします!

一人目の学生を紹介します⭐⭐

みやま市にある「社会医療法人弘恵会 ヨコクラ病院」に内定した松藤摩耶さんです!

▲栄養士科2年 松藤 摩耶さん(福岡県:杉森高校 出身/内定先:社会医療法人弘恵会 ヨコクラ病院)


ヨコクラ病院は、創業から70年もの長い期間、地域に寄り添った診療を続け、現在は「災害拠点病院指定」としてヘリポートも備えた大きな病院です💜💛

Q.なぜヨコクラ病院を受験したのですか?

A.以前から地元で病院栄養士として勤務したいと考えていたところ、ヨコクラ病院の求人が目に留まりました。小さいころから知っていた病院だったので、これはチャンスだと思い受験しました。

▲「料理を作るのは高校時代から大好きです。」

Q.就職後はどのような仕事を頑張りたいですか?

A.調理をするのが好きだったので高校も食物科に進学し、調理師の資格を取りました。
病院給食というと制限しなくてはならないというイメージがありますが、今まで学んだことを活かして、患者様に「美味しい」と喜んでいただける食事作りをしたいと考えています。

 

ありがとうございました💙💛

調理もできる栄養士として頑張ってくださいね!

 

二人目は、「生い立つ保育園」から内定をいただいた岩丸ほのかさんです🍒

 

▲左:栄養士科2年 岩丸 ほのかさん(福岡県:朝倉東高校 出身/内定先:生い立つ保育園)

右:栄養士科2年 藏本 大知さん(熊本県:専修大学玉名高校)

 

岩丸さんは、1年生の春休みの事業所実習を行った「生い立つ保育園」からお声かけをいただき、採用が内定しました!

「生い立つ保育園」は朝倉市にあり、園児一人一人を大切に愛情を持って育ておられる保育園です💛💚

「食育の日」を設け、園児が”食べること”について興味を持つことを、大事にしておられます🍅🍍🍊

 

Q.なぜ生い立つ保育園を受験したのですか?

A.実習でお世話になった時に、非常に雰囲気が良かったので、受験しました。

▲「いつも笑顔で頑張っています!」

Q.就職後はどんな栄養士になりたいですか?

A.私が作った給食で、園児を笑顔にできるよう安全で美味しい給食を作れる栄養士になりたいと思っています。

皆から愛される栄養士になれそうですね💕

今年も残すところあと少しになりました!

二人とも素晴らしい栄養士になれるよう、学校生活もますます充実させてくださいね💛💚

 

 

←topへ

内定速報★

 

みなさん、こんにちは✨

福岡県小郡市にある平岡調理・製菓専門学校 調理師科です👨‍🍳👩‍🍳💕

 

年の瀬の、寒さの身にしみる季節となりました!

卒業年次の学生も少しずつ卒業式が近づいてきています💛💚

 

そこで今回は、調理師専修科2年生の就職内定先をご紹介したいと思います!

今年も日本全国、様々な分野で就職内定をいただきました🎵

▲調理師専修科2年 伊藤 誠也さん(福岡県:常盤高校 出身/内定先:四川飯店)

 

内定先は中国料理の専門店である「四川飯店」です🍀

伊藤さんは昨年の学外実習から「四川飯店」でお世話になり、その実習がきっかけで内定をいただくことができました!

▲実習でたくさんのことを教えていただきました

「四川飯店 博多店」の菅料理長は、“調理理論”の授業でもお越しいただいています⭐⭐

伊藤さんもその授業を受けて、ぜひ先生のもとで中華について技を磨きたいと思い、希望したそうです!

 

伊藤さんに4月からの意気込みを聞いてみました🍎🍏

「まずは1年目なのでわからないことがたくさんあると思いますが、先輩方としっかりコミュニケーションを取って、少しでも早くお店の力になれるように頑張りたいです!」

 

伊藤さん頑張ってくださいね!活躍を期待しています✨

 

次はこの学生をご紹介します!

 

▲調理師専修科2年 新城 梨緒さん(鹿児島県:鹿児島高校 出身/内定先:つる家)

 

内定先は、創業100周年を迎える和食の老舗である「つる家」に就職内定をいただきました!

新城さんは、和食の分野で就職を希望しており夏の実習で京都へ行きました🍱💕
その際、実際にお店に足を運んでお料理をいただき、大変魅力を感じて就職を希望したそうです!

 

新城さんはなんと1年生の時から成績トップを継続!

努力家で、何事にも一生懸命取り組んでいます✨

▲日ごろの授業でも技術を磨いています

▲文化祭の創作料理も和食で制作しました

 

新城さんに、将来どのような料理人になりたいか、今後の目標を聞いてみました⭐⭐

「私は将来自分のお店を出したいと考えています。来年はどんな仕事でも真面目に丁寧に励み、たくさんのことを学び、早く一人前の料理人になれるように頑張ります!」

 

新城さんありがとうございました🌸🌸

新城さんの夢、応援しています!

 

今回ご紹介したのは、ほんの一部です✨

またご紹介させていただきますね!

お楽しみに~🍀

 

 

←topへ