調理師科の先生をピックアップ☆

みなさんこんにちは😊

福岡県小郡市にある平岡調理・製菓専門学校 調理師科です

 

先日お届けした調理師科の「名物先生をご紹介!」の第1弾はいかがでしたか?

平岡調理・製菓専門学校 名物先生をご紹介!

 

前回は日本料理の専任講師をご紹介しましたが、今回は第2弾として西洋料理の先生を紹介していきたいと思います✊

▲西洋料理専任講師 谷井 正敏(たにい まさとし)先生

谷井先生は主に学生が運営している「カフェドヒラオカ」で学生の指導を行っています😊

▲週替わりランチやパスタセットなど学生が調理から接客まで行っています

▲谷井先生監修の9周年ランチ✨

いつもおいしくて見た目も美しい料理を作られます🍽

谷井先生は、技術指導はもちろんですが、ご自身の経験談をユーモアを交えながらお話しされるので、学生にはとっても人気なんですよ🧡💛

 

さっそく谷井先生の経歴を紐解いてみましょう👀!

 

谷井先生は福岡の高校を卒業後、「東京 丸の内ホテル」で20年間修業を積まれました

▲丸の内ホテル

東京駅のすぐ近くにあり、海外のお客様も多く泊まられる老舗のモダンなホテルです🙆

 

その後はなんと海外へ✈

スイスのチューリッヒにある「ホテル グロッケンホフ チューリッヒ」(4つ星ホテル)で経験を積まれ腕を磨かれました💪✨

▲ホテル グロッケンホフ チューリッヒ

ホテル内にある2軒のレストランでは各国料理、高級スイス料理、ベジタリアン料理を提供していたり、静かなガーデンテラスもあるそうです😍

 

その後は、JALリゾート シーホークホテル福岡(現ヒルトン福岡シーホーク)で料理長として働かれていました😄

▲ヒルトン福岡シーホークで、毎日約1000人のお客様に料理を提供していたそうです

 

谷井先生は全日本司厨士協会福岡支部の理事も務められています🤗

他にも、全日本司厨士協会アカデミー銅賞、福岡県調理師協会会長賞を受賞された他、専門調理師、野菜ソムリエ、ゴブラン会会員などの資格をお持ちの凄腕の先生なんですよ〰💪

▲そんなすごい先生ですが、学生には優しく丁寧に、そして真剣に学生に向き合ってくれます

 

いかがでしたか?

少しでも気になった方は平岡学園のオープンキャンパスにご参加してみてくださいね

▽オープンキャンパスについてはコチラの記事へ

12月の体験入学のご案内★

 

 

申し込みは学園HPから‣http://www.hiraoka.ac.jp/

今後も引き続き明るく楽しい調理師校の先生をご紹介していきます✊

お楽しみに🧡💛

平岡調理・製菓専門学校 調理師科 祝☆内定速報!

みなさんこんにちは😊

福岡県小郡市にある平岡調理・製菓専門学校 調理師科です

今日もまたまた皆さんに嬉しい報告があります🙆

 

まず1件目は、福岡県にある日本を代表する老舗ホテル「ホテルオークラ福岡」より和食部門で1名内定を頂きました👏

▲地下鉄の中洲川端駅に直結していてアクセスしやすいロケーションです

演劇・アート・グルメ・ショッピングスポットを兼ね備えた複合施設・博多リバレイン内にあり、エレガントでモダンな空間とアジアンテイストが融合した館内には、多種多彩なレストランやヘルスクラブもあります😄

本校の卒業生もたくさん採用をして頂いており、卒業式・謝恩会の会場としてもお世話になっています

▲「ホテルオークラ福岡」館内

 

今回内定を頂いた野村さんにインタビューをしてみました🎙

▲調理師専修科2年 野村 侑正さん(宮崎県:都城農業高校出身)

 

Q:どんな調理師になりたいですか?

A: 人に尊敬される調理師になりたいです✨

 

Q:入社してからの目標を教えてください

A: 料理長になれる様に色々なことを日々努力していきます💪

 

2件目は…

▲熊本県熊本市にある中華料理専門店「儷郷(レイキョウ)」

「儷郷(レイキョウ)」は高級感のあるお店です

中華料理の名店が数多くある熊本ですが、本格的な中華料理が味わえると大変人気のお店で、コース料理の野菜の細工の美しさにも定評があります😍

また、「食への追究・研究」にこだわりを持っておられ、『沖縄の天然塩』や『麓の赤鶏と有機野菜を使用して5時間煮込んだ究極のスープ』を料理に使用しておられるそうです👌

そんなこだわりの中華料理店で1名が内定を頂きました

▲調理師専修科2年 藤田 悠人さん(熊本県:くまもと清陵高校 教育センター出身)

 

Q:どんな調理師になりたいですか?

A: 人を笑顔に出来る料理を作れる料理人になりたいです

 

Q:入社してからの目標を教えてください

A: まずは与えられた仕事を1つ1つ丁寧にこなし、少しでも早く鍋担当の仕事が出来る様にがんばります💪

 

3件目は…

▲「菊鮨」

福岡県春日市の閑静な住宅街にある一軒家の鮨店です

店主・瀬口祐介さんは、博多の老舗鮨店『高玉』で10年間修業後にモナコ公国の五つ星ホテル「メトロポールモンテカルロ」に招かれ、鮨の指導者として活躍

なんとモナコ公国アルベール大公とシャーレン妃の挙式で、世界で最も多くミシュランの星を持つ有名シェフとして知られているジョエル・ロブション氏や、史上最年少で3つ星を獲得したアラン・ デュカス氏と供に王宮内で鮨をふるまったこともあるそうです🙄✨

▲海老のにぎり

酢飯のほどよいかたさと味わい、丁寧な仕事がされた鮨ダネが合わさった上質な鮨が、多くの鮨ファンを虜にしています🎶

 

内定を頂いた関さんにインタビューをしてみました🎙

▲調理師専修科2年 関 慎太朗さん(長崎県:対馬高校 出身)

 

Q:どんな調理師になりたいですか?

A: 「また、食べに来たい」と思ってもらえる調理師になりたいです😊

 

Q:入社してからの目標を教えてください

A: 少しでも多くの仕事をまかせてもらえる様にてきぱきと仕事をこなしていきたいです💪

 

野村さん、藤田さん、関さん内定、おめでとうございます

和食調理人・中華料理人・寿司職人として各専門のプロになってください

期待しています👏

クリスマスケーキの予約受付中です⋆

みなさんこんにちは🌞

福岡県小郡市にある平岡調理・製菓専門学校 製菓衛生師科です

 

時が過ぎるのはとっても早く、もうすぐ12月・・・

12月と言えばイベントが盛りだくさんですね

その中でもみんなが楽しみにしているもの・・・(耳を澄ませば鈴の音が、、、)

そう!クリスマス🎄🎄

考えるだけでワクワクが止まりませんよね😍💗💗

 

そこで今回は、毎年大人気平岡学園オリジナルクリスマスケーキの紹介をしたいと思います🙌

 

まず1つ目は

▲ガトーフレーズ(12cm 税込2,600円、15cm 税込3,600円)

 

しっとりとした口どけのいいスポンジに、九州産のいちごと

練乳をたっぷりと使用した生クリームをサンドしたケーキの王様「ショートケーキ」

子供から大人まで幅広く愛されている、クリスマスケーキです

 

2つ目は

▲ノエルリオアリバ(15cm 税込3,600円)

 

ヘーゼルナッツ風味のミルクチョコムースと、ビターチョコムースの中に

クレームブリュレをサンドした、

チョコ好きにもってこいの「チョコムースケーキ」

オーガニックのチョコレートをふんだんに使用した、とろけるような食感の

クリスマスケーキです😍

 

そして3つ目は

▲フロマージュクリュ(15cm 税込3,600円)

 

クリームチーズとヨーグルトのレアチーズの中に、フロマージュブランのレアチーズを入れ、

濃厚なチーズ感を存分に楽しめるチーズ好き必見の「チーズムースケーキ」

アクセントとして、ラズベリーのマリネが入っているので、

後味さっぱりな食べやすいクリスマスケーキです👍✨

 

最後の4つ目は

▲サントノエル(15cm 税込3,600円)

 

バナナのチョコムースの中に苺のムースとクレームブリュレチョコフレークが入った

食感と味が楽しめるクリスマスケーキです😆💕

こちらは何と、昨年の学内クリスマスケーキコンテストで1位になった学生が考案したケーキです

 

▽昨年のコンテストの様子はコチラ

クリスマスケーキコンテスト~GS2~

 

自分たちが考案したケーキがこのように商品化されるという経験はとても貴重ですし、嬉しいですね💓

 

以上4点が今年のクリスマスケーキになっています

 

どのケーキもカフェドヒラオカにて

お楽しみセットとして、味を確かめることが出来ます🤗

▲4種類のケーキが楽しめます😍💞

¥500でドリンクもついてくる、満足のいくデザートプレートです👏

▲クリスマスケーキ製造風景✨

 

毎年、製菓衛生師科の学生と洋菓子専任講師が愛情をこめて作っています

 

今年はコロナの影響で、おうちXmasもおすすめです🎄

ぜひカフェドヒラオカで味を確認して、お好みのケーキを選んでくださいね👌

ご予約は12月19日(土)までです

個数に限りがありますので、ご予約はぜひお早めに~🧡💛

 

 

文化祭を開催しました!~調理師校編~

皆さんこんにちは😆

福岡県小郡市にある平岡調理・製菓専門学校 調理師校です

秋も終わりに差し掛かり冬を迎えようとしています⛄

 

そんな寒い中ですが、今年も文化祭を開催しました✨

今年はコロナウイルスの影響で開催規模を縮小して行いました

毎年一般の方もお迎えし、2万人以上のお客様にお越し頂いておりますが、

今年は全学科の学生の保護者様のみを対象に、日頃の授業の成果を見て頂く場として開催させて頂きました😌

 

さてそんな今回は大盛況だった文化祭、特に調理師校を覗いていきましょう✊

 

まず3会場で提供した「和懐石」「洋コース」について振り返ってみましょう🎵

 

最初にご紹介するのは「和懐石」です🙋

和懐石では、前菜5種と牛肉のしゃぶしゃぶや茸の土瓶蒸しなど、本格的な懐石料理を提供しました💫

何度も何度も試作をしては調整を加え、当日は最高の出来でした🧡💛

▲繊細な盛り付けにもこだわりました

▲こちらはメインディッシュ!分担しながら仕上げていきます

 

洋コースでは、前菜三種盛りに、スープ、平岡特製パン2種、メインは魚料理と肉料理の2種類を提供しました😄

▲キッシュ用のパイ生地が美味しそうに焼けていて嬉しそうですね🧡

▲温かいものを提供できるよう皆で一気に盛り付けします💪

 

次にご紹介するのは、デリカ班です🙋‍♂️

デリカでは、豚まん、魚ロッケ、串カツ、いきなり団子などを販売しました✨

▲「豚まん」がふっくら蒸しあがりました😆

▲串カツを揚げています👌

▲美味しそうに揚がりました🧡

 

次はドリアを提供した「ワンプレート班」です

ワンプ班ではビーフドリアのみの提供でしたが、1つの料理を極め抜きました🤩

日に日に仕込みのスピードも上がっていき、チーム内の連携もお手の物です👐

▲美味しそうに焼けました😊

▲焼いた後は縁まできれいに仕上げます✨

 

次は栄養士との合同チームで行った栄養満祭弁当です🌈🌈

栄養満祭弁当は栄養バランスも考えられた美味しい料理が盛りだくさんです🙆

▲煮物に春巻きやグラタンなど和洋中様々なものが入っています🎶

 

また完成した料理を皆様の元へお届けするサービス班も頑張りました💪

▲いらっしゃいませ✨

▲たくさん練習して何度も意見を交わし最高のサービスが出来ました👏

 

最後に全員が頑張って取り組んだ創作料理展示です

▲今年も豪華な展示料理がたくさん並びました✨

 

今年は例年に比べれば少し寂しかった文化祭ですが、たくさんの保護者様のお蔭で素晴らしい文化祭になりました👏

ご来場のいただいた皆様、本当にありがとうございました😊

来年はまた盛大に実施したいと思っていますので、今年来れなかった方もぜひ来年はお越しください

ご来場お待ちしております🤗🧡

文化祭を開催しました!~製菓衛生師科編~

みなさんこんにちは😊☀

福岡県小郡市にある平岡調理・製菓専門学校 製菓衛生師科です

 

先日平岡学園では文化祭を開催しました😆⭐

 

昨今の新型コロナウイルス流行の影響により、学生とその保護者様のみの入場制限を設けたため、例年よりもぐっと規模を縮小した文化祭となりましたが

こんな状況の中でも行うことが出来たことに感謝しながら、みんなで一丸となって頑張りました💪♪

 

今回は製菓校の文化祭パート全7パートを一挙大公開

それではどうぞ~👐

▲1.実行委員

文化祭を行うに当たってのリーダー的存在です

より良い文化祭になるよう、たくさん準備をしてきました

製菓校の学外実習やコンクールを紹介する媒体を作成したり、学生による料理教室の司会などを担当しました

当日は来場者の方に検温とアルコール消毒を、また学内を巡回し館内点検やアンケート回収などを行いました😊💫


▲2.学校紹介

手先の器用な学校紹介パートの皆で平岡学園のステキポイントをご紹介!

▲手書きとは思えないほどの素晴らしいものばかりでした👏💛

当日は実行委員と一緒に、消毒や検温、また駐車場の整備などを行いました😊


▲3.焼き菓子・パイ製造

パウンドケーキ(チョコ・マーブル)、シフォンケーキ(プレーン・キャラメル)、

アップルパイ、スイートポテトの製造を行いました🌟

一つ一つ心を込めて丁寧に作り上げました😄🧡


▲4.和菓子製造

どら焼きの製造を行いました👌✨

簡単そうに見えますが同じ大きさになる様に生地を流して

上手くひっくり返すのは至難の業です

学生たちは日々練習を積み重ね、どんどん上達していきました💪


▲5.カフェケーキ製造

今年はテイクアウトのみの販売のため、カフェドヒラオカで販売しているケーキを製造しました

カフェ実習よりも大量に仕込むことに苦戦しながらも、丁寧に作り上げました⭐

▲6.パン製造

毎年メニューをリニューアル!こだわりのパンを作っています🍞🥐

例年より製造数は少なめですが、全てのパンに心の込めて作りました

 

▼7.サービス

▲焼き菓子和菓子サービス

▲カフェサービス


▲パンサービス

製造班が心を込めて作ったものを販売しました😄

人一倍元気な声と笑顔の持ち主たちで会場を盛り上げてくれました😍

 

おかげさまで午前中のうちにはほとんど完売

大盛況でした

 

この文化祭で学んだ事や達成感は一生モノの経験です😄

学生の皆さん、本当にお疲れ様でした

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

→TOP

1人暮らしの学生に突撃インタビュー!

みなさんこんにちは🌞

福岡県小郡市にある、平岡調理・製菓専門学校 製菓衛生師科です

さて平岡学園には、地元を離れて1人暮らしをしながら学校に通っている学生がたくさんいます

 

“1人暮らしをするのは不安だな…”

“学校と家事の両立ってできる…?”と

不安な気持ちがある高校生の方もいらっしゃるのではないでしょうか??

 

そんな気になる一人暮らしのことを先輩たちに聞いてみましたよ♪

題して『1人暮らしの学生に突撃インタビュー』⭐

学生のリアルな声をお届けします✊ぜひご覧ください🙋

 

 

それでは、早速インタビュー

▲製菓衛生師専修科1年 山田 夏紀さん (長崎県:九州文化学園高校出身)

 

Q:いつ頃お部屋探しを始めましたか?

A:10月頃からインターネットなどで探し始め、本格的に探し出したのは年明けの2月くらいだったと思います😊

 

Q:1人暮らしを始めて大変だったことは?

A:一番大変だったのは家事全般です何でも自分でやらないといけないので

毎日家事をやるのは慣れるまで時間がかかりました😅

 

Q:先輩として未来の後輩にアドバイスはありますか?

A:今まで家事やってこなかった人でも、いざとなったら出来るようになるので大丈夫💪

自由な1人暮らしを楽しんでください🙆

▲文化祭で山田さんはマジパン細工を作りました

 

凄く可愛く出来てますね💛

 

 

 

2人目の学生は…

▲製菓衛生師専修科2年 松崎 稜汰さん (熊本県:天草拓心高校出身)

 

実は松崎さんは1年生の頃は寮で暮らし、

2年生から1人暮らしを始めました

 

Q:自宅に帰って家事も出来ていますか?

A:掃除は、アルバイトが休みの日にまとめてやってしまうことが多いですが、

自炊は毎日行っています

1人暮らしは、寮の頃と合わせて2年目になりますが、

段々と生活スキルがアップしていると感じます💪

 

Q:忙しいとアルバイトをする時間がないのでは?

A:忙しい毎日を過ごしながらもアルバイトが短時間勤務可能なところなので、

シフトを入れることが出来ています🤗

 

Q:最後に、未来の後輩にアドバイスはありますか?

A:1人暮らしが良いのか、それとも寮生活が良いのかは、人によるというのが

正直なところです学校生活を楽しく過ごすためにも、生活の拠点については

じっくり考えて決めた方が良いと思います😊✨

 


▲文化祭で松崎さんはシュガークラフトを作りました😊

 

山田さん、松崎さん、たくさんの質問に答えてくれてありがとうございました🧡

このように、ほとんどの学生が1人暮らしするのは初めてですが、

楽しみながら、そして自分なりに工夫しながら生活しています🎶

心配事も多いかもしれませんが、その時は先輩や友人、そして先生達にも相談してみてください😄

1人暮らしをすることは、自分のスキルアップにもつながるいい経験です⭐

 

ちなみに、初めから一人暮らしをするのは不安…という方には、寮生活がおすすめです👌

平岡学園には男子4棟、女子7棟の計11棟の直営寮があり、1人部屋、2人部屋、3人部屋など様々なタイプがあります🙆

 

 

寮にはみんな同じ境遇の友達が集まっているので、楽しく生活できます

体験入学では実際に寮の見学もできますよ👀

▽体験入学の詳細はコチラ

11月オープンキャンパスの見どころはコチラ!!

興味のある方はぜひ体験入学にお越しくださいね👍✨

お申し込みは学園HPから▶http://www.hiraoka.ac.jp/

今後も引き続きブログを更新していきますので、お楽しみに~⭐

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

→TOP

製菓衛生師科の先生をピックアップ!パート2

みなさんこんにちは🌞

福岡県小郡市にある平岡調理・製菓専門学校 製菓衛生師科です🎂

 

先日お届けした講師紹介パート1はいかがでしたか?

▽第一弾の記事はコチラ!

製菓衛生師科の先生をピックアップ!パート1

 

今日は第二弾として、

製菓衛生師科の個性豊かな3名の講師の紹介をしたいと思います✊

 

まず最初は…

▲洋菓子専任講師 田邊 大成 先生

 

田邊先生は、全国各地の専門店で修業し、20代の頃に飴細工で日本最大のコンクール「ジャパンケーキショー」や「内海会」で受賞経験のある先生です🎵

美しく繊細な作品はどれも素晴らしいものばかりです

▲思わず目を奪われるような輝き🤩

飴細工だけではなく、お菓子作りも負けなしのハイスペック先生です✨

 

 

次は…

▲製パン専任講師 中釜 力先生

 

中釜先生は、福岡市内のシティホテルベーカリー部門での経験を活かし、

専門店で修業後、本校の専任講師となりました😄

中釜先生が得意とするパンはビエノワズリー系(クロワッサン生地)

何層にも折り込まれた生地の食感はたまりません🧡💛

 

中釜先生が作るパンは、味も見た目も完璧💖

▲新作のお芋パン「ヴィオレ」です

お芋がしっかり詰って美味しい🎶

 

 

 

最後は…

▲洋菓子専任講師 吉野 仁先生

 

吉野先生は関東の専門店・レストランで修業をされた先生です💡

東京のミシュラン星つきレストランでは、シェフパティシエとしてデザートを提供しており

福岡の結婚式場のチーフパティシエを経て本校講師になりました☺

 

現在カフェ・ド・ヒラオカでは吉野先生が考案した

大人気アシェットデセール(ワンプレートデザート)がワンコインでお楽しみ頂けます👏

・アップルパイ

・フォンダンショコラ

・フレンチトースト    全3種類 all 500円(税込)

▲とろ~りチョコのフォンダンショコラ😍

 

今日は製菓衛生師科の講師の先生を紹介させて頂きました🖐

いかがでしたか?

 

少しでも気になった方はオープンキャンパスにご参加してみて下さい⭐

一緒に個性豊かで賑やかな空気を体験してみましょう✨

お待ちしておりまーす

 

平岡学園は毎月体験入学開催中!

 

オープンキャンパスのお申し込みは学園HPから▶http://www.hiraoka.ac.jp/


オープンキャンパス、個別見学・相談会お申込みの方は、お気軽に
平岡学園 TEL:0942-72-0002 Mail:info@hiraoka.ac.jp
までご連絡お待ちしております🐥🐥

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

→TOP