★★第34回調理技術コンクール 全国制覇!★★

Featured

⭐⭐第34回調理技術コンクール全国大会⭐⭐
西洋料理部門・総合 1位 内閣総理大臣賞受賞!!
日本料理部門 1位 農林水産大臣賞受賞!
中国料理部門 2位 関係団体長賞
3年で2度目の日本一になりました!!! 詳細はこちらから

1年生もカフェでの実習がスタートしました☆

 

みなさんこんにちは🤠⭐

福岡県小郡市にある平岡調理・製菓専門学校 製菓衛生師科です✨

 

さて、今回は夏休みも毎日元気に営業中の「カフェ・ド・ヒラオカ」での実習の様子をお伝えします!

▲日曜・祝日以外、毎日営業している学生運営のカフェ・ド・ヒラオカ

 

夏休みのカフェ実習には、1年生と2年生がともに入り、2年生が1年生の指導役として責任をもって指導します🍀🍀

製菓衛生師科の学生は、洋菓子・製パン・サービスの各パートに分かれて実習を行っています!

 

それでは、カフェ実習の様子をのぞいてみましょう🧐

 

まずは洋菓子班💛💜

ショーケースに並ぶケーキを作ります!

▲スポンジケーキにクリームを塗っていく「ナッペ」

基礎製菓実習で繰り返し練習した成果を発揮します🍰🎂🍬

 

続いてパン班🍔🌮🌯

▲生地の仕込みの作業

▲成形作業

▲焼成作業

この3つの工程に分かれて作業を行っていきます👦👧

 

最後はサービス班👨‍🍳👩‍🍳🌸

▲ショーケースに並べる前に、ケーキのタグの向きなどもしっかりと揃えます

▲焼きたてのパンも随時陳列

 

並べ方一つでお客様に与える印象が違ってきます💦

簡単そうな作業に見えますが、実はとても重要な作業なんです!

一つひとつ丁寧に作業を行っていきます💙🧡

 

では、夏休み期間に初めてカフェに入った1年生にインタビューしてみましょう💮

▲製菓衛生師専修科1年 安部 真愛さん(大分県:楊志館高校 出身)

 

Q:初めてのカフェ実習に入ってみてどうでしたか?

A:私はパン班の焼き場を担当しましたが、焼き色の加減を見ながらオーブンから出すことに難しさを感じました。

また、お客様からの注文のドリアやピザの提供に時間が掛かってしまったので、

1分1秒でも早く提供できるように頑張りたいと思います!

 

安部さんありがとうございました🤗

 

初めてのカフェ実習お疲れさまでした!

カフェ実習に入って良い刺激を受けたようですね😋😋

今回の経験を活かし、今後の実習なども積極的に取り組んでいきましょう!

 

いかがでしたか?

1年生も加わって運営中のカフェ・ド・ヒラオカは夏休みも元気に営業しております💚💙

多くのお客様のご来店、心よりお待ちしています🐥💜

 

実技試験頑張りました

 

みなさん、こんにちは🤡🌸

福岡県の小郡市にある平岡栄養士専門学校です!

栄養士科では先日実技試験が終わりました💙💜

今回は、試験に向けて頑張っていた学生の様子をお伝えします🎵

まずは2年生!

試験科目は「鯵の三枚卸し」と「錦糸卵」です!

▲右:栄養士科2年 釣川 明日香さん(長崎県:国見高校 出身)
   左:栄養士科2年 工藤 未菜実さん(熊本県:熊本商業高校 出身)

Q実技試験に向けて練習はどうでしたか?

釣川さん「実技は日頃の練習の成果が発揮されるので、日頃の積み重ねが大事だと信じて頑張りました」

工藤さん「鯵は骨に身が残らないように、錦糸卵はいかに薄く焼き細く切れるかを考えながら練習しました」

2人とも真面目に練習したようですね💛💙

▲はじめは触るだけで精一杯だった魚も今では綺麗に卸せます

もう1組にも聞いてみました!

▲右:栄養士科2年 玉城 ひなさん(沖縄県:北谷高校 出身)
    左:栄養士科2年 田井 里歩さん(福岡県:魁誠高校 出身)

2人は放課後の実習室開放にも積極的に参加していました!

実習室開放では自分の不得意なものを集中的に練習出来ますよ💙💜

▲実習室解放に参加して苦手を克服!

2年生は、作業工程がより複雑な課題となっていますが、本番では落ち着いて頑張っていました✨

次は、1年生!

1年生はキャベツの千切りと玉葱のみじん切りが試験項目になっています!

はじめての試験、ドキドキだったようです🍀🍀

▲右:栄養士科1年 幸地 愛友太さん(沖縄県:北部農林高校 出身)
    左:栄養士科1年 川上 亮さん(山口県:山口農業高校 出身)

Qはじめての試験はどうでしたか?

川上さん「とても緊張しました。沢山練習したので自信を持って挑みました!」

幸地さん「調理師科にいる時からたくさん練習をしているので、自信はありました!他のW生に負けないように頑張りました」

実は、幸地さんはwライセンス制度を利用しています⭐⭐

昨年度調理師科を卒業して、今年度栄養士科へ入学した学生なんです!

もちろん「調理師免許」もってます!

▲幸地さんの作品~さすが!の出来栄えですね

1年生ははじめての実技試験で緊張していましたが、日頃の練習の成果を発揮して頑張っていましたよ🤗

栄養士科の皆さん、本当にお疲れ様でした!

 

 

成績発表を行いました

 

みなさんこんにちは🍀🍀

福岡県小郡市にある平岡調理・製菓専門学校 製菓衛生師科です✨

 

今回は、1年生の前期試験の成績発表の様子を紹介したいと思います!

試験は前期と後期で年に2回実施され、筆記試験・実技試験ともに行われます🤡💛

▲筆記試験の様子

▲実技試験の様子

 

会場に製菓衛生師本科と専修科1年生が集まり、成績発表が行われました💜💙

▲試験結果について校長先生から総評がありました

 

いよいよ成績上位者10名の発表です👨‍🏫👩‍🏫💛

▲全員の前で上位者の発表を行います

少し照れくさい様子も見られましたが、みんなからの温かい拍手に嬉しそうな表情でした!

 

それでは、本科と専修科1年生の成績1位から3位の学生をそれぞれ紹介します💮

まずは本科生から!

▲3人仲良くピース

中央:1位 製菓衛生師本科 窪田 彩乃さん(福岡県:精華女子高校 出身)

左:2位 製菓衛生師本科 橋元 華代さん(鹿児島県:出水商業高校 出身)

右:3位 製菓衛生師本科 殿内 野々花さん(沖縄県:那覇西高校 出身)

 

続いて、専修科1年生😋😋

▲優秀な成績の上位3人

中央:1位 製菓衛生師専修科1年 堤 香璃さん(長崎県:九州文化学園高校 出身)

左:2位 製菓衛生師専修科1年 浦部 美幸さん(福岡県:春日高校 出身)

右:3位 製菓衛生師専修科1年 藤本 春希さん(山口県:下松高校 出身)

 

みなさんおめでとうございます💙💜

 

今回上位に入れなかった学生も、まだまだチャンスはあるので、次回の試験では上位入賞を目指して頑張って下さい💛💚

 

 

調理実習がありました

 

みなさん、こんにちは🍎🍏

福岡県小郡市にある平岡調理・製菓専門学校 調理師科です!

 

最近蒸し暑い日が続きますが、いかがお過ごしですか?

暑い日でも平岡の学生は元気いっぱいです!🤡✨

 

今日は、1年生の調理実習の様子をお伝えします!!

今回は、家庭でもできる西洋料理の金字塔を作りましたよ🍀🍀

シンプルにして奥が深い、ハンバーグステーキです✨

一般的にはハンバーグとして知られる、この料理!

原型は、タルタルステーキといって、新鮮な生肉をみじん切りにして、香辛料や薬味といただく料理なんです💛💜

この料理がドイツの都市ハンブルグで加熱した物に改良され、普及したことから、町の名前がなまってハンバーグになったと言われています🧐🎶

意外に奥が深いですね!

調理師学校では、なじみが深い料理も、専門的な知識と高度な調理技法とともに勉強していきます👍👍

 

さて、本日のメニューは・・・

▲ハンバーグステーキ

▲アリュメットサラダ

実習に入る前に、火入れの仕方や味付けなど、講師のデモンストレーションを見て、教えていただきます

▲デモンストレーションの様子

実習の様子はこちら!

▲洋食の基本の切り方『アリュメット』(マッチ棒の形)に野菜をカットします

均等な形へ食材を加工する技法は、調理師の基本中の基本です🐰💛

本校の基礎調理実習で培った正しい包丁さばきで、的確に調理をすすめます!

入学3ヶ月ともなると、安定した包丁さばきになってきていますね😇

▲付け合わせやソースも並行して、作っていきます!

▲皆、てきぱきと作業できています

 

最後に盛り付けです💚💙

盛り付けは見た目や量を同じくらいにきれいに盛りつけます!

お皿の置きかたなどもしっかり行って完成です😋

▲盛り付けは学生のセンスも磨いていきます!

▲喫食の時間

 

食べることも大切な勉強🤗💛

失敗した点なども、見えてきます!

食事をしながら、作業の問題点などもしっかり班のメンバーと振り返ります💚💙

作って終わりではなく、食べて次回への反省につなげるところまでが授業なんですね!

 

これからも、たくさんの料理を作って勉強していきます😋

 

今回は洋食の調理実習を紹介しました!

平岡学園では和・洋・中、すべてのジャンルを学ぶので、納得した進路・就職先の選択をすることができますよ!

 

他にも和食や中華の実習も今後ご紹介していきますので、お楽しみに~🙋‍♂️🙋🍀

 

デコレーション法でシュガークラフトを作りました☆~パート2~

 

みなさんこんにちは🤙

福岡県小郡市にある平岡調理・製菓専門学校 製菓衛生師科です💙💜

 

先日のブログに続き、専修科2年生の授業「デコレーション法」の第2弾をご紹介します😊

今回は、ケーキの土台「カバーリング・フリル」を作りました🌸🌸

それではさっそく授業の様子をみていきましょう!

 

まずはじめに・・・

▲ペーストを伸ばし、ケーキを包んでいきます

うまくできると表面がつるんとした美しい仕上がりになります✨

 

次は・・・

▲土台もカバーし、周りにニッパーという模様をつける器具で模様をつけていきます

 

続いて・・・

▲サイドを飾るフリルを作ります

薄く伸ばして、型で抜いたペーストのふちを竹串でさらに薄くし、動きを付けていきます🙋‍♂️🙋💛

▲作ったフリルをケーキに接着していきます

 

最後に、前回作成したベビーシューズを乗せると完成です🍒

▲可愛らしい作品になりましたね

 

今回作成したのは手のひらサイズの可愛らしい作品でしたが、11月に行われる文化祭では大きな作品を作ります💛💜

「デコレーション法」の授業で学んだことを活かして、素敵な作品が出来るのを楽しみにしていてくださいね!

 

気になった方は是非、オープンキャンパスに参加してみてください👦👧

 

 

今週のランチ&カフェ実習の様子

 

みなさんこんにちは🤡🍀

福岡県小郡市にある 平岡学園CAFÉ DE HIRAOKAです☕🌸

平岡学園では、学生が中心となり、製造から販売までを行うCAFÉ DE HIRAOKAを運営しております!

カフェの営業は日曜祝日以外、毎週月曜日~土曜日まで行っています

一般のお客様向けに運営しているため、現場さながらの経験を学内で積むことができるんですよ💙💜

今回は2年生の実習風景を覗いてみましょう!

▲仕込み風景

さすが二年生!切りこみもとても丁寧です⭐⭐

オーダーが入ると声を掛け合い、無駄のない動きで仕上げていきます!

▲作業全体風景

表情は真剣そのものです🧐💚

平岡学園では、調理技術はもちろんのこと衛生面や作業効率をプロの講師が現場さながらでレクチャーしていきます💙💜

ホテルへの就職率も高いのは、学生のうちから日々訓練を受けているからです!

今年も全国の有名ホテルから続々と内定を頂いております🐰🧡

▲調理師専修科2年 髙嶋 未沙喜さん(福岡県:三池工業高校 出身/内定先:株式会社森ビルホスピタリティコーポレーション)

 

▲調理師専修科2年 若松 真有さん(長崎県:島原商業高校 出身/内定先:帝国ホテル大阪)

▲調理師専修科2年Bクラス 野口妃菜さん(佐賀県:伊万里農林高校 出身/内定先:ホテルオークラ福岡)

就職後、現場での即戦力となるようこれからも頑張りましょう!

 

そんなCAFÉ DE HIRAOKAでの今週のランチは人気の洋食メニューです💙💜

▲プロの味が880円で食べられるとってもお得なランチです

・冷製のポタージュ

・チキンのロースト きのこのフリカッセ添え

・季節の野菜サラダ 野菜のムース

その他のCAFÉ DE HIRAOKAの日替わりパスタや、カレーやチキン南蛮などのアラカルトメニュー(一品料理)は、どれもお客様からは手作りで安心して食べられると好評です💛💙

 

ぜひ、皆様のご利用を、お待ちしております!

 

デコレーション法でシュガークラフトを作りました☆~パート1~

 

みなさんこんにちは🤗✨

福岡県小郡市にある平岡調理・製菓専門学校 製菓衛生師科です💙💜

 

先日ウエディングケーキなどでよく使われる「シュガークラフト」の授業が行われました!

▲久留米市でシュガークラフトの教室を開かれている上野ゆみ先生よりご指導いただきました

上野先生は数々のコンクールで賞を取られている、シュガークラフトのプロの先生なんです⭐⭐

今回は「ベビーシューズ」を教えて頂きました💙💜

▲出産祝いの際、赤ちゃんの足のサイズに合わせた

作品をプレゼントすると喜ばれます!

はじめに…

▲型紙に合わせてペーストをカットしていきます

 

アイシングという粉砂糖と卵白で作られている食用の接着剤を使用して組み立てていきます🎵

▲だんだん形になってきました

 

次に…

▲組み立てたベビーシューズをアイシングで飾り付けます

 

細かい作業ですが、日頃のパイピングの練習が活かされていますね✨

▲完成~!

可愛らしい世界に一つだけの作品が出来ました🍒

 

次回からはこの土台部分を仕上げたり、バラの花や苺なども作っていきます!

 

このようにお菓子やパンを作るだけでなく、見て楽しむケーキデコレーションについても、プロの先生から学ぶことが出来ます💚💜

 

少しでも気になった方はぜひ、オープンキャンパスに参加してみてください🐥🌸

実際に学生が作った作品も見ることが出来ますよ🍎🍏

心よりお待ちしております!